page_top

[センター2か月前からの]完璧コンディショニング術

  • [2019/11/28]

センター試験まで残すところあと2か月あまり。
最後の伸びや本番のパフォーマンスを左右する最大の要因となるのが、心身のコンディションだ。
無理をしがちなこの時期こそ最終調整を意識し、ベストな状態に仕上げてライバルと差をつけよう!

監修:医学博士・健康科学アドバイザー 福田千晶 先生

心身の状態が意欲・集中力、
パフォーマンスを左右!

 勉強でもスポーツでも、心や体の調子が良くないときは、意欲も集中力も低下し、結果的にパフォーマンスが大きく低下する。受験する日までベストな状態で走り続け、絶好調で試験に臨むには、これからの直前期はガリガリと勉強することよりもむしろ、心身のコンディションを万全に整えることに意識を向けるべきだ。

 心と体は表裏一体で、心の不調は腹痛や食欲のムラ、不眠、肌荒れ、腰痛といった体の不調となって現れる。また、風邪をひくなどして体調が優れないと、気持ちもふさいでしまう。不調を放っておくと、本番を迎える頃に悪化して最悪の事態を招きかねない。勉強スタイル、メンタル、食事、睡眠、生活リズムなどをもう一度見直し、普段からメンテナンスしておこう。

 きちんと心身のメンテナンスができていると、そのこと自体が自信につながり、気持ちに適度なゆとりが生まれる。このゆとりこそが、直前期に固まりがちな心と体をほぐし、日々の勉強、そして本番に集中するのに最適なコンディションを生み出すのだ。

記事画像
蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中