page_top

【メンタル強化講義:6限目】 メタ認知ーー自分をモニタリング&コントロールする

  • 《受験後半戦を走りきる!》[吉田式]“脳科学的”メンタル強化講義
  • [2019/8/20]

医学博士・心療内科医師
本郷赤門前クリニック院長
吉田たかよし先生

メタ認知 モニタリング中で~す!
⇒⇒ネガティブな感情や現実と向き合いましょう。


自分の言動や感情をもう一人の自分がモニタリング

 メタ認知とは、自分の言動や感情を、(もう一人の自分が)そこから離れた客観的な立場で分析・調整すること。例えば、試験中に緊張して手が震えてきたら、その状態を「今、自分は手が震えるほど緊張しているな」と認識し、「でも大丈夫。深呼吸して落ち着こう」と良い状態に調整する判断もメタ認知の一つだ。

 メタ認知の最初のステップ、自分の状態を客観的に見ることを「メタ認知モニタリング」と言う。ここで重要なのが、たとえいやでも自分の感情や現実から目を背けないこと。ネガティブな感情やつらい現実を認めないと、それが勝手に自己増殖し、悪循環を引き起こしてしまうのだ。まずはきちんと向き合ったうえで、それを解消・改善するにはどうすればいいかという具体的な方法を考えよう。逃げていては、メンタル状態はけっして改善できない。


ネガティブな感情を言語化することで、感情の暴走を止める

 モニタリングで認識したことを踏まえて感情をコントロールするのが、メタ認知のセカンドステッ


蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《受験後半戦を走りきる!》[吉田式]“脳科学的”メンタル強化講義 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中