page_top

【メンタル強化講義:3限目】 自己効力感ーー「できる!」を育て、脳の力を引き出す

  • 《受験後半戦を走りきる!》[吉田式]“脳科学的”メンタル強化講義
  • [2019/8/20]

医学博士・心療内科医師
本郷赤門前クリニック院長
吉田たかよし先生

今日から自信をもつことにしました!
⇒⇒ちょっと待って。その自信、ホンモノかな?


自信は大切だが、根拠のない虚構の自信は要注意!

 自己効力感とは、「自分は達成できる」「最後までやり切れる」といった自信や確信のこと。「自分はできる」という自信をもつだけで前頭前野のブロードマン10野が刺激を受け、記憶を思い出す力や論理的思考力が向上することがわかっている。

 だが、自信には真実の自信と虚構の自信がある。実態や根拠が伴わない虚構の自信には要注意。それにより一時的に意欲は増すが、結果が伴わないと、脳の認識と現実とのギャップに落ち込んで意欲が低下し、結果的にスランプに陥ってしまう。やみくもに自信をもつのは危険なのだ。


「目標→実行→達成」を繰り返すことで、自己効力感が高まる

 自己効力感を生み出す要因となるのが、「達成経験・社会的説得・代理体験・生理的感情的状態」の


蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《受験後半戦を走りきる!》[吉田式]“脳科学的”メンタル強化講義 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中