page_top

《『折れない心』を持続させよう!》清水流“やり抜き力”養成講座

  • 《『折れない心』を持続させよう!》清水流“やり抜き力”養成講座
  • [2019/8/15]

読者のみなさんは、受験生として最後の夏休みをどう過ごしただろうか。
全力でがんばってきたからこそ、体も心も疲れがちなこの時期だけど、ここから合否を決するのは最後の最後まで〝やり抜く力"だ。
前に進む力を持ち続ける極意を、清水章弘先生がエールとともに伝授する。


㈱プラスティ教育研究所/代表取締役
清水章弘 先生

受験生の心を折る4つの「病」を解説
だからあなたはやり抜けない!?

 夏休みも終わり、いよいよ本番が近くなってきました。受験生はまさにもう一度気合いを入れなおしてがんばろうとしている時期かと思います。「やらなきゃいけない!」と頭はでわかってる。でも、なかなか動けないことも多いですよね。気持ちだけが空回りして、時間は過ぎていくばかり。そうならないように、正しい勉強のやり方を学びましょう。「がんばる!」という精神論も大事にしつつ、どうやればがんばる「仕組み」が作れるかを紹介したいと思います。


受験生の足を引っぱる4つの“病”とは?

 下の症状、どれも心当たりがある受験生が多いのではと思います。

 ① 勝てる気がしない病
  成績が上がる気がしないと悩んでいるあなたへ。がんばりが成果に出ないときの考え方、対処法を説明します。
 ② だってしょうがない病
  自分でもわかっているけど、言い訳が多くなってしまうあなたへ。言い訳をやめて改善につなげる方法を伝えます。
 ③ 勉強に手がつかない病

著者プロフィール
清水 章弘先生

㈱プラスティー教育研究所 代表取締役 清水 章弘先生

1987年、千葉県生まれ。東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。大学3年の20歳で「勉強のやり方を教える塾」プラスティーを起業し、東京と京都で教室を運営しつつ、全国さまざまな学校・教育委員会・企業等で教育サポートに携わる。著書は『読むだけで面白いほど成績が上がる高校生の勉強法』(KADOKAWA)など多数。監修・出演にMBS/TBS系「教えてもらう前と後」など。

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中