page_top

センター試験「ボーダー得点率」とは? 《河合塾》

  • [偏差値・センター試験得点率とは…] “合格難易度”を正しく知るべし!
  • [2019/7/18]

難易度を比較するときは科目数や入試方式の違いに注意!
アップデートされた最新の難易度に注目しよう

プロに聞く!
河合塾 教育情報部長 富沢 弘和さん

《プロフィール》
1994年河合塾入塾。長年にわたり全統模試のデータを基にした大学入試動向分析、進学情報誌「栄冠めざして」などの編集を担当。進学情報分析・発信の統括とともに、生徒、保護者対象の講演も多数実施。


教科・科目の学力目安として難易度を活用する

 河合塾では、国公立大の個別学力検査(以下、2次試験)や私立大の個別試験(独自入試)の難易度を、偏差値を用いて設定し、「ボーダー偏差値」と呼んでいます。

 この数値は、各大学の入試方式ごとに設定しています。例えば、ある大学の入試が2方式に分かれ、A方式の入試科目は3科目、B方式は1科目だとします。すると、A方式については3科目分の難易度、B方式については1科目分の難易度として表示しますから、両者のボーダー偏差値には、当然差異が出てきます。

 このように、出題教科・科目の異なる入試方式、あるいは大学同士を比べ、偏差値の高い方を一律に「難しい」と判断してしまうのは、正しい考え方とは言えません。

 また、誤解されやすいのが小論文や実技・面接等を含む入試です。例えば、X大学文学部の一般入試


蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[偏差値・センター試験得点率とは…] “合格難易度”を正しく知るべし! 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中