page_top
福島沖を震源とする2月13日の地震により、一部の交通機関に影響が出ています。追試験などの特例措置が公表されている場合がありますので、各大学のホームページをご確認ください。
新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

【吉田式】合格する“記憶力”強化塾 ――記憶の悩みを脳科学で解消!

  • 【吉田式】合格する“記憶力”強化塾 ――記憶の悩みを脳科学で解消!
  • [2019/5/23]

監修:吉田 たかよし先生
医学博士・本郷赤門前クリニック院長
《プロフィール》
東京大学工学部卒。NHKのアナウンサーとして活躍後、医学部に再入学し、東京大学大学院医学博士課程修了。現在、受験生専門の医療機関・本郷赤門前クリニック院長、受験医学研究所所長、学習カウンセリング協会理事長。『合格させたいなら脳に効くことをやりなさい』(青春出版社)ほか、多数の著書を執筆している。

"記憶力"は受験攻略の大きなカギ。どの科目でも「覚える」ことを避けては通れない。
そんな勉強の根幹である記憶であるが、自己流で覚えてきた人が多いのではないだろうか。
そこで、吉田たかよし先生に、脳科学的な観点から記憶力を強化する術を伝授していただく。


自分の記憶法を振り返り、より良い方法に修正を

 自分に合った方法で勉強することは大事だが、それが本当に効果的な方法かどうかは、常にチェックが必要だ。特に「覚える」という勉強法の基本については、ずっとこうしてきたから…と惰性で自己流を続けるのは危険。自分の記憶法をこの時期にあらためて検証し、より効率のよい方法に修正することが重要だ。そこで指標になるのが、後で挙げる5つのタイプだ。多くの人が、どれか一つではなく、複数のタイプに当てはまるはず。また、科目や時期によってもタイプは変動するはずだ。自分の性質やクセを振り返りつつ、足りない部分は補強し、偏った部分は補正して、記憶力の強化を図ろう。


何度も繰り返して短期記憶を長期記憶に


螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中