page_top

(“燃え尽き”厳禁!)センター試験後の心構えと取るべき行動とは

  • (“燃え尽き”厳禁!)センター試験後の心構えと取るべき行動とは
  • [2018/12/25]

センター試験後に気持ちの糸が切れたようになり、勉強への意欲や集中力がなくなってしまう…。そんな“燃え尽き”状態を防ぐにはどうすればいいのか、そして、そんな状態からどうすれば回復できるのか、長年、多くの受験生をメンタル面から支えてきた心理カウンセラーの中野良吾先生にお聞きしました。

監修 中野 良吾 先生

燃え尽きるほど頑張った自分を認め、充電する

 センター試験が終わったら、誰でも多少は気持ちが緩むもの。センターリサーチの結果が出るくらいまでは、気晴らしをして気持ちを切り替えましょう。おすすめは、部屋の片付けをすること。体も動かすことになるので、部屋も身も心もスッキリして、2次試験に向けて頑張ろうという意欲も湧いてきます。

 一方、2次試験に向けて頑張らないといけないのに、なんだかやる気が出なくて頑張れない…という、いわゆる“燃え尽き”の状態が続くと、そんな自分が嫌になったり焦ったりと、悪循環を引き起こしてしまいます。“燃え尽きた”ということは、心身のエネルギーが燃え尽きるほど一生懸命に頑張った証し。まずはそれだけ頑張った自分を認めましょう。そして、どうすればエネルギーを充電できるのかを具体的に考えていきます。睡眠不足が続いているのであれば好きなだけ寝る、試験前から食欲が落ちて


著者プロフィール

中野 良吾先生

臨床心理士。現在、創価大学教育学部准教授。大手予備校で受験生のメンタル・カウンセリングも行っており、そのキャリアは25 年以上。

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中