page_top

《先輩たちに聞いた!》 入試必勝の「学習アイテム」!

  • 《先輩たちに聞いた!》 入試必勝の「学習アイテム」!
  • [2018/11/22]

入試本番まで、もう“直前”と言っていいこの冬。
実力がなかなか数字になって現れてこない焦りから、「もう1冊買ったほうがいいのかな…」と悩む人もいるだろう。
実際、先輩たちは参考書・問題集などの学習アイテムを、いつまで、どんな種類を買っていたのだろう?
それは、入試本番で“切り札”になった?生の声を聞いてみよう!

受験生の1年間、学習アイテムを何冊入手した?

 英語は「4冊以上入手した」と答えた人が半数に達した。その他の教科は文系か理系かで選択が分かれるところだが、地歴・公民以外は3割前後の人がやはり4冊以上入手。かなりの冊数を本棚や机に並べて受験勉強に臨んだ受験生が多数派だったようだ。「その他」は「ゼロ」が意外に多数となったが、買った人からは過去問題集や小論文・面接対策などが挙がっている。



最後に学習アイテムを入手したのはいつ?


蛍雪時代

螢雪時代・1月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中