page_top

【自分に適した方法で勝つ!】 《清水式》秋のセンター試験戦略

  • 【自分に適した方法で勝つ!】 《清水式》秋のセンター試験戦略
  • [2018/9/28]

夏休みを終え、本番まであと100日あまり…
センター試験突破に必要な学力はしっかり身についただろうか。
しかし、闇雲に問題を解くだけではせっかくの学力がムダになることも。
センター試験というテストの特徴を知り、自分らしいやり方で得点をこちらに引き寄せるためのコツと心構えを、清水章弘先生に教えてもらおう。

㈱プラスティー教育研究所/代表取締役
清水 章弘 先生

まずはここからチェック!
センター対策「応用力錬成」に進む準備はできている?

□ 夏休みまでに解くべき、標準レベルの問題集を解き終えている
□ 過去問を制限時間なしで解いて6 割以上解ける
□ 解答・解説を読んで、8 割以上理解できる
□ 英語の解く順番を決めている
□ 国語の解く順番を決めている


自分に合った“解答戦略”をつくろう

英語、数学、国語

≪A≫:時間不足になりがちな教科


理科、地歴・公民

≪B≫:制限時間が厳しくない教科


 センター試験の問題は、“解答にかかる時間”という観点で、上のような2つのタイプに分けることがで

著者プロフィール
清水 章弘先生

㈱プラスティー教育研究所 代表取締役 清水 章弘先生

1987年生まれ、千葉県船橋市出身。東京大学大学院(教育学研究科)修士課程修了。大学3年の20歳で起業し、「勉強のやり方」を教える学習塾を東京と京都で経営しながら、全国さまざまな学校・教育委員会・企業の教育アドバイザーを務める。『東大生が知っている!努力を結果に結びつける17のルール』(幻冬舎)、『読むだけで面白いほど成績が上がる 高校生の勉強法』(KADOKAWA)など著書多数。監修・出演にNHK E テレ「テストの花道 ニューベンゼミ」など。

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中