page_top

《猛暑を[食べて]乗り切る!》受験生の“勝ち飯(メシ)”

  • 《猛暑を[食べて]乗り切る!》受験生の“勝ち飯(メシ)”
  • [2018/7/27]

食事に気をつけることが、成績アップにつながる!

 成績を上げるために必要なのは、勉強だけじゃない。いくら熱心に勉強しても、体調が悪いときは思うように力を発揮できないし、体力が低下しているとここぞというときに踏ん張れない。成績アップに不可欠な体力や気力を充実させるためのカギが、食事だ。普段から食べるものや食べ方に少し気をつけるだけで成績アップにつながるのであれば、これほどオイシイ話はない。

 まず、3食の中でも重要なのが朝食だ。朝食を食べないと脳にも体にもスイッチが入らない。脳のエネルギー源になる炭水化物に加え、体温を上げるために有効なたんぱく質を摂るようにしよう。卵、ハム、チーズ、ヨーグルトなど、手軽にプラスできるものがおすすめだ。

 また、受験勉強につきものの夜食については、消化の良い軽いものにすること。こってりしたラーメンなどではなく、野菜スープやそうめんなどあっさりしたものにしよう。寝る前に食べ過ぎたり消化の悪いものを食べたりすると、睡眠中も内臓が働くことになり、翌朝スッキリ目覚められないのだ。食べ過ぎて太ってしまうのも気になるところ。受験生にダイエットは禁物だが、急に太ると体調不良やメンタル不良の原因になりかねないので、注意しよう。間食には、食べごたえのある煎餅やドライフルーツ、ナッツなどがおすすめ。比較的少量で満足できるうえ噛むことで脳の血流が良くなるので、受験生にはぴったりだ。


今日からできる!
夏の"勝負メシ"簡単レシピ

プロフィール

福田 千晶先生

医学博士・健康科学アドバイザー。慶應義塾大学医学部卒業後、医師として大学病院勤務などを経て、現在はアルシェクリニック勤務の傍ら、講演や執筆活動も行う。リハビリテーション医学会専門医、日本東洋医学会専門医、日本医師会認定健康スポーツ医。『心も体もきれいになる! その場で「あたため」ストレッチ』(講談社)など、多数の著書・監修書を刊行。

蛍雪時代

螢雪時代・1月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中