page_top

《受験に失敗する! 危険なタイプ:3》 学習姿勢がマズい

  • [進路の先生が出会った] 受験に失敗する●●なタイプ
  • 滋賀県立草津東高等学校 進路指導課長 /堀 浩司先生
  • [2018/6/22]

幼稚な発想が抜けず、勉強が作業になっている

 勉強が誰かに見せるものになっている人がいます。授業の聴きどころを焦点化するための予習が、全文訳を書き写す作業になっている、自分の頭を整理するための復習ノートが、必要以上にカラフルに盛られているなど。そういう人は問題集や小テストに取り組む際も、「これぐらいで大丈夫だろう…」と自分の実力アップにつながるか否か以外の指標が入っているようです。勉強のやり方に小さな工夫をしましょう。例えば、小テストを生徒同士で相互に採点するなら、単なる答えあわせに留まらず「自分ならこういう+αのメモがほしい」というメモを隣りの生徒のために書き、小テストが返却された際、そのメモを一緒に見て記憶の二度塗りをするという具合です。このやり方は実力につながる?という発想を常に持ちましょう。


学校に軸足を置かず、打算的で魔法を探す


著者プロフィール

滋賀県立草津東高等学校 進路指導課長 堀 浩司先生

国語科教諭。滋賀県立守山高等学校では進路指導部長、スーパーグローバルハイスクール(SGH)推進室長等を歴任し、学力や進学実績の向上に向けた改革に着手。生徒の心に火を点ける、きめ細かな「仕掛ける進路指導」をモットーに、数多くの生徒を志望校合格に導いている。2009年度文部科学大臣優秀教員として表彰を受けた。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[進路の先生が出会った] 受験に失敗する●●なタイプ 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中