page_top

模試判定の受け止め方:【先輩大学生にも聞いた!】…1学期・E判定から次の課題設定へ

  • 《これからの指針にすべし!》1学期・模試判定の受け止め方
  • [2018/6/14]

名古屋大学 法学部 法律・政治学科 1年 K・Sさん

岐阜県立岐山高校(2018年卒)
得意科目:数学
苦手科目:英語


1学期・模試判定をどのように受け止めたか

判定・順位から弱点分野を確認し、具体的な目標を設定

 模試の後すぐに解答を見て、間違った問題を復習しました。これはその後も必ず毎回やりました。ただ、すべてやっていると時間が足りないので、わかった問題は飛ばすようにしました。結果が返ってきたときは、自分がどの教科が弱いか、どの分野が弱いのかを確認しました。
 判定は、自分がどのくらいの位置にいるのかを知るために見ました。判定だけでなく、志望者内での順位も合わせて見て、あとどれくらい点数をとればよいか確認しました。また、次の模試の目標を、A判定をとるなどではなく、あと何点とるといった具体的なものにしました。

1学期の判定を踏まえたその後の課題と対策


この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《これからの指針にすべし!》1学期・模試判定の受け止め方 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

“名古屋大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中