page_top

《平成30年度センター試験》 先輩が解いてみた!:【数学IA】

  • 《平成30年度センター試験》 先輩が解いてみた!
  • [2018/4/20]

千葉大学 工学部(医工学コース) H・Yさん

福岡県・福岡大学附属大濠高校卒
先輩が受験した2017年センター試験『数学ⅠA』の得点:92点

大問別 解答アプローチ!

第1問:〔1〕数と式〔2〕集合と論理〔3〕2次関数

 小問の後半になるにつれ計算が煩雑に。そこで計算ミスを起こさないためには前半で落ち着いて丁寧に途中式を書くことです。何の値をどのように求めたかしっかり把握しておけば、もし数値代入のミスに気付いてもすぐに立て直すことができます。日ごろから見直しやすい途中式をメモすることを心がけましょう。


第2問:〔1〕図形と計量〔2〕データの分析

 図形問題で「気づく」には量をこなすのが一番。図形が苦手な人は嫌がらずにたくさん解きましょう。データの問題では、「四分位範囲」などの単語の意味にどれだけ慣れているかが鍵なので、教科書で定義をしっかり確認しておきましょう。


第3問:場合の数と確率

 センターでの場合の数はそれほど多くないので、計算していて不安になったらすべての場合を書き出

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《平成30年度センター試験》 先輩が解いてみた! 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

“千葉大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中