page_top

《平成30年度センター試験》 先輩が解いてみた!:【国語】

  • 《平成30年度センター試験》 先輩が解いてみた!
  • [2018/4/20]

一橋大学 法学部 M・Hさん

宮城県仙台第一高校卒
先輩が受験した2017年センター試験『国語』の得点:192点

大問別 解答アプローチ!

第1問:評論

 マクロな視点が必要。具体例が何を導きたいのか、筆者の主張をどう強化しているのかに気づけると、迷わずに解答できます。また、筆者独自の言葉(今回は「心理学」)に出会ったら、筆者の定義に沿うこと。事前に多様なジャンルの文章を読んでおくことでスムーズに読解できます。


第2問:小説

 小説では、主観を排して文章に沿う必要があります。登場人物の動作や景色の移ろいは客観的な表現となるので読解を助けてくれます。また、時間軸の変化には要注意。時間の経過と心情の変化はセットになりやすいので整理すると読みやすいです。出題年によっては明治期の文章が出ることもあります。


第3問:古文

 今年は近世の歌論。論説文に近い読み方が求められました。単語や文法は、問1、問2を確実に解く

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《平成30年度センター試験》 先輩が解いてみた! 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

“一橋大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中