page_top

高齢化社会

  • [最新ニュース&問題分析から精選!] 2018年入試『小論文キーワード100』


65歳以上人口の総人口中に占める割合(高齢化率)が増えることを「高齢化」という。高齢化が14%を超えた社会を「高齢社会」、21%を超えた社会は「超高齢社会」と呼ぶ。日本は1995年高齢化率が15%を超え高齢社会となり、2007年には21%を超えて超高齢社会となった。一方、出生率の低下により、15歳以下人口が減ることを「少子化」という。少子化が進むと、相対的に高齢化のスピードが早くなる。

【出題の狙い】高齢化社会の問題と対策、高齢化社会における福祉、介護、年金のあり方、高齢化社会と情報技術、高齢化社会と医療制度など幅広く問われる。

 

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中