page_top

青色発光ダイオード 青色LED

  • [最新ニュース&問題分析から精選!] 2018年入試『小論文キーワード100』


LEDは Light Emitting Diode の略。発光ダイオードは電流が流れると光を放つ半導体素子。1962年赤色LEDが発明され、その後黄色、緑色と続いた。のちに、赤﨑勇氏(現・名城大終身教授)、天野浩氏(現・名古屋大教授)、中村修二氏(現・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授)が青色LEDを発明した。3氏はその功績により、2014年ノーベル物理学賞を受賞した。

【出題の狙い】青色LEDの発明、日本人3氏のノーベル賞受賞の意義などについて問われる。

 

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

11月のテーマ
毎月中旬更新

[決めよう! 理想の合格パターン]併願&受験校決定

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中