page_top

2018年一般入試対策:[小論文で狙われる!] ニュース・トピックス10 

  • 2018年一般入試対策:[小論文で狙われる!] ニュース・トピックス10 
  • [2017/12/27]

小論文入試では、その年のニュースやトピックスから出題されることが多い。ここでは、2017年(1~11月)のニュース・トピックス10を精選し、解説した。

01 「働き方改革実行計画」を決定。繁忙期の残業上限など

 3月、政府は、残業時間の上限規制などを盛り込んだ「働き方改革実行計画」を決定した。2019年度の施行をめざす見込み。
 実行計画は、「残業時間の上限規制」と「同一労働同一賃金」の2本柱。残業時間に関しては原則「月45時間、年間で360時間」とし、繁忙期も含めた上限は「年間720時間」とした。特に忙しい月は上限「100時間未満」の残業を容認。また、「同一労働同一賃金」の導入で、正社員と非正規労働者の差をできるだけなくし、非合理的な待遇差をつけないことを徹底。非正規労働者の処遇改善も盛り込んだ。人手不足が深刻な運輸業と建設業は、規制の適用を5年間猶予する、としている。


02 改正個人情報保護法が施行。情報取扱いの規定を強化

 5月、改正個人情報保護法が施行された。「個人情報の保護に関する法律」(通称・個人情報保護法)の12年ぶりの改正。成立・公布は2015年。

蛍雪時代

螢雪時代・1月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中