page_top

【2017年センター試験:化学】 九州大学:S・I先輩が解いてみた!

  • 【秘訣をつかもう!】 センター試験[理科・地歴]を先輩が解いてみた!
  • [2017/11/24]

九州大学 薬学部 創薬科学科4年 S・Iさん

北海道札幌北高校卒 女子

2014年センター化学Ⅰの点数

93点
(S・I先輩が受験した年のセンター試験「化学」の得点)


解いてみた感想!

 出題範囲、難易度ともに2016年度と比べて大きな変化はありませんでした。全体的に教科書レベルの内容を問う問題が多く、基礎が定着していれば高得点を狙えたと思います。
 第1問の問6は溶媒の密度を求める問題でしたが、モル凝固点降下が絡んでいるため(また、それぞれの値が文字で与えられていたため)ややこしく感じました。第2問の問3は、過酸化水素の反応式が書け、グラフから適当な値を読み取ることができれば解けます。難しそうに見えますがグラフの見方が

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【秘訣をつかもう!】 センター試験[理科・地歴]を先輩が解いてみた! 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

“九州大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中