page_top

和田秀樹先生が“7つの合格心得”を伝授! 秋から伸びる受験生とは!?

  • 和田秀樹先生が“7つの合格心得”を伝授! 秋から伸びる受験生とは!?
  • [2017/9/21]

受験勉強も、いよいよ後半戦に突入!
志望校合格に向けた本当の戦いはこれからだ。
だが、秋から実力を飛躍させる受験生がいる一方、思うように実力を伸ばせず、苦悶する受験生もいる。
実力を伸ばし、合格をつかむ受験生は何が違うのか?
長年多くの受験生を指導してきた和田秀樹先生に、秋から伸びる受験生の特徴を伺った。


受験技術研究家・精神科医 和田秀樹 先生

志望校合格を強く願い、「受かる勉強」をする

 これからの時期に重要なのは、志望校に受かりたいという強い願望と「受かる勉強をする」ということ。勉強法が誤っていれば、どんなに頑張っても、時間や労力に見合った成果を得られず、「受かる勉強」をした受験生には勝てない。情報を集め、試行錯誤しながら自分に最適な方法を見いだしてほしい。こうした経験は、受験後もムダにはならない。勉強法をはじめ、受験を通して身につけたスキルは、社会に出てからも必ず役に立つ。

1.ここが違う!
合格最低点まで「あと何点?」が見えている

 和田式受験勉強法の軸の一つが、偏差値や模試判定ではなく志望校の合格最低点の突破に目標を設定すること。志望校の合格最低点と現状の自分の学力とを比較し、「あと何点伸ばせば合格できるのか」

著者プロフィール
和田秀樹先生

和田秀樹先生

東京大学医学部卒。学生時代より、劣等生から東大に合格した自身の経験をもとに、独自の受験指導を行う。緑鐡受験指導ゼミナール代表。『新・受験技法 東大合格の極意』(新評論)、『和田式要領勉強術センター試験突破マニュアル』『受験本番に勝つ! 77の作戦』(ともにブックマン社)、『受験学力』(集英社新書)など著書多数。

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中