page_top

公務員を目指している高2生。推薦入試についてアドバイスお願いします。

  • [2019/2/25]
  • 関連キーワード:大学選び、偏差値、推薦入試、専門学校、就職

質問

 サブロー先生、こんにちは。私は公務員を目指して、国公立大学(文系)の推薦を受けようと考えている高2生です。自分の通っている学校は偏差値50のいわゆる自称進学校です。志望校の評定平均は 3.5で、自分は今のところでは4.7です。一般入試は考えていなく、推薦がだめだったら専門学校へ行こうと思っています。そこで質問ですが、推薦入試は進学校の人がこぞって受けるようなものなんですか? それとも非進学校の人が推薦入試に賭けて勉強するようなものですか?

回答

 こんにちは、サブローです。私大の2月入試が終盤を迎え、いよいよ本日は国公立大前期2次試験の開始だ。パスナビユーザー諸君が日々の努力で積み上げてきた知識と経験をフル活用し、見事に合格を勝ち取ることができると信じているぞ。がんばれ! それでは今日は高2生からの質問だ。

記事画像

 まずは君の質問に答えよう。進学校と呼ばれている高校では、一般(センター試験)受験を基本に難関校を目指している生徒が多いのは間違いなく、先生方もそれを望んでいるはず。しかし評定平均値が良い生徒であれば、まず推薦やAOに挑戦し、残念な結果だったら一般に切り替える生徒もいるでしょう。一方あまり進学校ではない高校では、就職や専門学校進学の生徒もいて、そもそも大学進学する生徒もそれほど多くはないかもしれないが、受験の仕方については上に書いたことと同じだ。つまりどの高校でも基本的には同じ。

 以上が2年ほど前までの話。今年の高3生は1年先輩の人たちが、一般の合格者を絞り込む「定員超過率抑制」の影響で不本意な大学に入学したり、浪人したりという話に恐怖を抱き、年内に進学先に決める動きが激しくなり、推薦やAO入試に挑戦した生徒は、学校によって様々だとは思うが例年よりも多かったはず。来年度はさらに、センター試験最後の年で浪人できない!…というのもプラスして、一般入試を避ける傾向はさらに高まるだろうから、推薦・AOの倍率は軒並み上がるような可能性がある。

 以上が君の質問に対する回答だったが、質問全体を読んでとても気になったことがあったので、ここから真剣に読んでくれ。

 君は、推薦に不合格の場合「一般は考えていない」と言っているが、何が何でもその大学に入りたいと言う気持ちはないの? 第一志望なんでしょ? そんな気持ちで、志望理由書などの書類に君の『合格したいという熱い気持ち』を書けるのか? 面接試験で大学の先生を唸らせるような『入学後の学習計画』を話せるのか? 君と一緒に推薦を受験する人たちは、『推薦がダメなら必ず一般でリベンジするぞ』という強い気持ちを持ってすでに一般に向けての勉強を始めているはずだ。(キツイことを言って申し訳ないが、君が最初から志望校の合格を「あきらめてる」ように思えてしようがないのだ)

 さらに、私は一般と推薦(AO)は別物だとは思っていない。『真の実力』とはプロセスを追い求めたり、理解したりすることで身に付くものだ。推薦での様々な書類の作成・小論文や面接などは、どれも自分の考えを筋道立てて説明できるかどうかにかかっている。まさにプロセスだ。一般に向けての勉強だって、解答まで筋道立てて考えていかなければ正解にたどり着かない。まさにプロセスだ。こういった積み重ねが、君の夢でもある公務員試験合格に繋がるのだ。まさに大学受験のための勉強が、公務員試験合格の土台となるのだ。

 最後に、私は君に推薦・一般の両立を勧める。もし両方とも残念な結果に終わったとしても、その努力は決して無駄ではない。専門学校での公務員試験に向けての勉強にも大いに役立つはずだ。それではまたね。
 サブロー

著者プロフィール
サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中