page_top

国公立大・看護学科志望です。センター試験の結果がボーダーに届いたか不安です。どのように気持ちを切り替えたら良いでしょう…。

  • [2019/1/25]
  • 関連キーワード:勉強法、メンタル、センター試験、センターリサーチ、国公立大、小論文、面接

質問

 サブロー先生、こんにちは。センターが終わり、学校でセンターリサーチを出してきました。国公立大・看護学科志望なのですが理系がもっぱら苦手で、センターのみ理数のある大学を第1志望にしていました。案の定、理数が足を引っ張り、それでも文系科目で稼いで、いつもはボーダーに100点近く及ばなかったところをボーダー近く、もしくはボーダーくらいまでもってこれました。模試に書いてあったボーダーから15点、昨年の最低点には届いていました。ですので、ギリギリかもしれないですが、2次はかなり得意な文系科目で攻められるし、比率は5対5なので可能性はあると感じ、受けたいと思っています。
 前期で受けられるかもしれない…ということにすごく喜びを感じて、『勉強がんばろう!』と思ったのですが、いざやろうとすると怖くなり、模試の順位や判定ごとの人数など確認してしまい、集中できません……センターリサーチの結果が悪かったらどうしようとか、考えてしまいます。不安と喜びが交互にやってきて辛いです。でも私立大学の勉強もあるので、切り替えて頑張りたいです。この時期、こんな状況でどうしたらいいのでしょうか?

回答

 こんにちは、サブローです。それほど大きな混乱もなくセンター試験が無事に終了した。昨日(24日)の午後には担任の先生からリサーチの結果をもらったことでしょう。さらに一昨日(23日)は大学入試センターより平均点の中間発表があったが、パスナビの進路指導室で昨年夏に予想した得点率と比較したところ、今年は15科目中11勝4敗だったが、予想が大きくはずれたのは、国語とリスニングだ。でもこれについては、今日の質問にもあるように、文系の諸君にとっては大きなプラス点となったはずだ。国・数・英の平均点合計が約27点アップしているので、国公立志望者(5教科7科目の文系・理系)も昨年よりもプラスになっている状況から見ると、『強気の出願』となるのが例年だが、年内に行われた推薦・AO入試がそうであったように、『超安全志向』の流れがおそらく残り、個別試験の科目や配点比率等を考慮し、慎重に出願する受験生が多いように思われる。担任や進路の先生、そして保護者と話し合いを進めてくれ。それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 良かったね! ボーダーから15点というのは素晴らしい。理数系のマイナスをしっかり文系科目でカバーできたのは、まさに君の実力だ。自信を持っていいよ。さらに2次試験が得意な文系科目であること、5:5であることは、もちろん出願するべきだ。ただリサーチの結果が気になるところだが、何らかの理由でその大学の看護学科に急に受験生が増加した場合は除くが、そんなことはまずないと思うので、A・B判定ならば迷わず出願だ。C判定でも上位なら、得意な文系科目に期待しよう。

 質問に、模試のデータのことが書かれているが、そんな過去のことは忘れるのだ。今は『センターでボーダーを越えたんだ』という事実を自信に変え、2次試験当日までそのモチベーションを維持していくのだ。

 あと、質問には触れられていないが、2次試験で「小論文」や「面接」はないのかな? 少しアドバイスをしておこう。小論文については先生の力を借りて、過去問から予想されるテーマを考えてもらおう。他大学のテーマも参考になるはず。あと1か月の間に2本のテーマについて、3~4回書き直しができると良いね。面接については、やはり先生に頼んで模擬面接を週1回はやってもらおう。志望理由・理想の看護師・少子高齢化などの社会問題についての意見などはもちろんだが、看護体験での体験談・学んだことや、高校時代の勉強方法なども整理しておくといいだろう。

 最後に、この1か月は真の実力が身に付くときだ。そのために過去問の解答までの全ての説明を先生のように声に出して言えるようになるまで、何度もやってごらん。またミスした問題は先生の力を借りて、「これができるようなるための問題をください」ってお願いしてごらん。とにかく一つ一つの勉強を通してそれが自信に繋がるような勉強を心掛けよう。合格を祈っているよ! それでは。
 サブロー

著者プロフィール
サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中