page_top

「言語聴覚士」を目指している高2生。入試科目について質問です。

  • [2019/1/15]
  • 関連キーワード:勉強法、高2生、センター試験、入試科目、理科

質問

 サブロー先生、こんにちは。将来「言語聴覚士」を目指している高校2年、文系の者です。私は行きたい大学を見つけたのですが、センターや一般入試では「(基礎を付さない)理科(生物、化学)」などが必要でした。私は「理科基礎(化学基礎、生物基礎)」しかやってないので、受験は厳しいかな…と思っていたら、『推薦入試』だと小論文とかなので理科を使わなくて済むのです。そのような場合でも推薦入試は可能なのでしょうか。大学の要項を見る限りでは、必修科目とかはありませんでした。

回答

 こんにちは、サブローです。いよいよセンター試験が目前に迫ってきた。
 おい、そこの君、どうしたんだ? 落ち着かない様子だな。でも君と同じような受験生は50万人以上いるから心配するな(確定志願者数576,829人)。そんな不安や緊張を払拭する方法はただ一つ。これまで使ってきた問題集や過去問の中で、ミスした問題や解答に行き着くまでに苦労した問題などを当時のことを思い出しながら見直してごらん。「次に同じような問題が出たら絶対に正解にしてやる!」「○○先生からあのヒントをもらったら解答できて嬉しかったな!」など、どんどん自分にプラスになることを思い出してごらん。モリモリやる気が出てくるはずだ。平常心で受験できることを祈っているよ。それでは今日も高2生からの質問だ。

記事画像

 まず文系の君は、「基礎を付した理科」しか履修しないので、一般やセンターで「基礎を付さない理科」が受験科目になっている場合は、そこを受験しないのが原則と考えるべきだ。私がこれまで指導してきた生徒の中で、授業でやっていない科目を独学で学び受験をした生徒で、うまくいった例はないわけではないが少なかったよ。ただしあくまでも原則であって、君が独学で進めるというのであればこれ以上は言及しない。

 それではここで受験科目に付いてのアドバイスをしよう。「基礎を付した理科」で受験できる大学を検索したらどうだろう。もちろんパスナビを使うんだよ。パスナビTOPページの「検索」項目のうち『資格』をクリックすると、該当する(言語聴覚士を目指せる)大学が「26件」と表示される。その検索結果ページがこちらだ。

【検索結果】「言語聴覚士を目指せる大学」

 「北海道医療大学」から始まる“該当する大学一覧”が表示されている。その次に、各大学の「取得可能な学部(学科〈専攻〉)」をクリックして、学部の情報ページに進もう。表示されている個々の大学の該当学部のページから『一般入試(科目・日程)』をクリックしてみよう。ちなみに、こちらは「弘前医療福祉大学・保健学部」の一般入試のページだ。

https://passnavi.evidus.com/search_univ/1695/ippan.html?department=005

 すると、この大学の前期入試・後期入試では、ともに「理科は数学との選択で1科目を選択」、「理科を選択した場合も『化学基礎・生物基礎』から選択」すればよいことが分かる。 同じようにして、26件すべての大学の入試科目を見てみたらどうだろう。そんなに時間はかからないはず。もちろん「一般入試」だけでなく、「センター試験利用入試(科目・日程)」項目でも調べてみよう。文系の君でも受験科目によって受験できる大学があることが分かったかな。文系で看護系を志望している受験生もこのように調べているんだよ。(パスナビだけでなく、必ず大学のHPや案内パンフレットで最新の情報を確認してね)

 それでは本題に入るが、君が言っている推薦は恐らく公募推薦だね。もちろん「基礎を付さない理科」を履修していなくても受験は可能だが、君の質問の中で矛盾している箇所がある。それは一般入試の受験科目の「基礎を付さない理科」を履修していないが、推薦入試ではそれがないので受験しようと考えているところだ。一般的に推薦入試というのは、第一志望という気持ちを前面に押し出して受験するのが普通だ。しかし合格の保証はないので、不合格の場合は一般でリベンジしてみせるという気持ちを持つことも大切なのだ。厳しい言い方になるが、君が考えている推薦だけにかけてみようという気持ちだけでは、すでに勝負は決まっているようなものだと言わざるを得ない。

 もう一つ君に考えてほしいことがある。その大学はどうして「基礎を付さない理科」を受験科目にしていると思う? それは入学後の授業では、高校で習ったその知識(生物・化学)が絶対に必要なんだという理由があるからだ。さらに国家試験があることも忘れてはならない。

 最後に、繰り返しになるが、推薦入試を受けるにしても、『受験 ⇒ 即・合格』ではないわけなので、後々困らないように今のうちから「一般入試」「センター利用入試」の受験科目について、パスナビを使ってしっかり調べておいてほしいな。(大学の発行する『入試要項』で確認することも忘れずに。しつこいけど…)それではまたね。
 サブロー

著者プロフィール
サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中