page_top

マーク模試の判定結果が「D」でした。担任の先生に志望校の変更を促され悩んでいます…。

  • [2018/12/3]
  • 関連キーワード:大学選び、模試、D判定

質問

 サブロー先生、こんにちは。偏差値60くらいの私立大を目指す受験生です。早速質問なのですが、先日校内最後のマーク模試が終わりまして、判定結果は「D」でした。かなり悪いし、だいぶショックを受けましたが、一般の過去問を解くと合格最低点より高い点を取れるので、マーク模試だし、一般対策をすればまだ大丈夫…と言い聞かせて勉強をしています。しかし、担任の先生との面談の時に、こんな判定じゃ落ちるよ。志望校を変えなさい…と散々言われてしまいました。過去問では取れていること、マークが苦手なことを伝えても、そんなのは当てにならないし、模試の結果を受け止めなさい、と。模試でできなかったところはしっかり復習したし、受け止めているつもりですが、どう先生に言えば良いのか分からず、考え直しますとだけ言って面談が終わりました。担任が言うように、この時期の「D判定」は志望校を変えるレベルなのでしょうか。滑り止めの判定はほぼ「A」なので、私としてはこのまま頑張りたいです。ですが最終的に、担任が願書を出してくれるかどうか…。どうすればよいでしょうか?

回答

 こんにちは、サブローです。もうすでに進路の先生や担任から、ベネッセ・駿台、河合塾などの9・10月の模試の結果から『来年の受験生の動向(どの大学・学部へどれくらいの人数が志望しているか?)』の話があったと思うが、これを基にして面談で志望校をどうするかを決めていくことになるだろう。私もその研究会に行ってきたのでトピックスを紹介しよう。

記事画像

 早慶・MARCHから日東駒専までほとんどの学部で志望者が昨年よりも減少している。しかしその減少している成績層は下位の受験生ばかりなので、難易度が下がることはなく「ほぼ昨年並み」となるだろう。この減少の理由は、今年は早めに進路を決めようと推薦やAOに流れていることも要因となっている。一方で日東駒専よりも下位のレベルはどこも昨年よりも増加しているのだ。これは、安全志向で志望先を下げているからだろう。また人気の学部は、レベルに関係なく「情報系」となっているので注意しよう。

 さて、現役生の多くはどうしても時間が足りないので、秋の模試で思うような結果が出ないのはよくある話だ。しかし現役生の強みはここから。その結果をバネに必死になって勉強に励み年末年始を過ごせれば、ちょうどセンター試験ごろにその成果が表れてくるのだ。私がこの相談室で約20年間言い続けている言葉は「現役生は受験日当日まで伸びる」だ。これを信じて今やるべきことにしっかり取り組むのだ。それではそのアドバイスを。

 模試がなくなるこの時期は、自分の力がついているかどうか不安になるものだが、取り組むべきことは1にも2にも弱点・苦手克服だ。質問には「過去問で取れている…」とあるが、取れているからといって安心してはダメだ。本番で、取れているレベルの問題が出題されず、取れなかったレベルの問題が出されたらどうする? だから取れなかった問題を確実に取れるようにするには自分に何が足りないのかを追求し、それを理解できたら同様の問題で演習を繰り返すようにしよう。こういう時こそ先生の助けも借りるのだぞ。

 それでは担任の先生に志望校変更を言われていることだが、質問にも書かれている滑り止めのA判定を強調し「第一志望は変更しません。そこが不合格でも後悔はしません。」と保護者と一緒に伝えたらどうでしょう。ダメとは言わないはずだよ。「願書を出してくれるかどうか…」だが、調査書のことを言っているのかなあ? 私はこう言ったことを聞いたことがないし、私もしたことないが、保護者と君の考えが一致していたらダメということはないでしょう。

 最後に、螢雪時代12月号の中に10月や11月の模試でDやE判定だったが合格したという体験記が掲載されている。すでにパスナビでも転載されているので是非読んで勇気をもらおう。第一志望合格を目指し頑張れよ!
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中