page_top

千葉大学志望の受験生。「推薦入試」を受けるかどうかで悩んでいます…。

  • [2018/10/9]
  • 関連キーワード:入試、千葉大学、AO入試、推薦入試、面接、小論文、センター試験

質問

 高3の男子受験生です。千葉大学 理学部地球科学科の受験に向けて毎日勉強しています。学校の評定が推薦の基準を満たしているので、「推薦入試」も挑んでみようかと思ったのですが、地学基礎と地学を選択科目で履修していないので、やはり短期間で詰め込むのは難しいでしょうか? 小論文も得意ではないので、推薦入試で時間を使うより、それなら前期試験に向けてのみの勉強を全力で取り組む方が良いのか悩んでいます。かといって一般入試も、まだまだ判定は厳しいところですが、どうしても地球科学科に行きたい気持ちは揺るぎません。学校の担任は『推薦にもチャレンジするべきだ』と言うのですが、どうしても不安が拭えないのです。ご回答よろしくお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。現役生はすでにセンターの書類を学校へ提出したと思うが、今の気分はどうかな? 良い緊張感を持って飛躍の秋を迎えてほしいね。9月は非常に雨が多かったが、これからは(台風の発生がないことを祈りながら…)しばらく爽やかな日々が続くことを期待して、モリモリ勉強に励むのだ。それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 『推薦入試』に対して不安を拭えないのは当然だ。だって質問を読む限り“リスク”のあることをやろうとしているからだ。それなのに担任の先生が勧めている理由はどこにあるのだろうか? 今回の回答が配信される頃にはすでに結論を出しているだろうから、『推薦入試』と『一般入試』についてアドバイスをしよう。(君の学力や得意・不得意が不明だから)想像で話すことが中心になるので、少々変な回答になるかもしれないが、高1・2生にも参考にはなると思うよ。

『推薦入試』の場合
 まずは勉強の時間配分についてだ。『推薦』『一般』それぞれに取り組む時間の割合を、概ね「20~30%」:「70~80%」をキープすること。この割合で勉強を続けていけば、万が一『推薦』で残念な結果が出たとしても、うまく気持ちを『一般』に切り替えられるはずだ。『推薦』に偏らないように注意。
 次に地学基礎・地学だ。私はよく生徒に、「履修していない科目、つまり授業で学んでいない科目を自力で勉強をするのは非常に厳しい。」と伝えることが多い。もちろん“独学で未履修科目を征服”できた生徒も過去には存在する。しかしこの学科を志望しているということは地学に興味はあるのはもちろんだと思うので、短時間で準備ができるというのであれば問題ない。そのように担任の先生が判断したのだと想像する。
 また小論文も得意ではないようだが、千葉大の募集要項にあるように『自然科学への関心の深さ,論理的思考力,文章表現力等…』を問われるわけだから、かなり記述力を求められると思う。しかしこれについても上記と同様に、恐らく出題される内容は君の得意分野である可能性が高いので、説得力のある文章は書けるだろうと担任の先生は判断したのかもしれない。
 さらにその先生は、過去の先輩の例などを参考にして、君の地学に対する基礎能力からこのわずかな期間でも十分に間に合うと判断して勧めているのではないかな。

『一般入試』の場合
 もしも『一般』一本に絞ったならば、もちろん十分ではないが地学基礎・地学に時間をかけられるのは良いことだ。うまく得意科目となれば、センターでも(もし地学にしていない場合には「確認はがき」が届いてから訂正ができる。)、前期日程でも、そして地学基礎・地学のみとなっている後期日程でも君の武器となるだろう。そのため、今“センター対策”をやっていると思うが、一日の勉強時間のうち40%ぐらいは地学に当てて、一通りの学びを終わらせると良いだろう。もちろん単元が終わるたびにセンター対策問題集で確認を忘れずに! 個別対策はセンター後になってしまうかな。その際、記述の対策をいろんな先生にお願いして添削してもらいなさい。

 最後に、「推薦」「一般」のダブルで行くにせよ、「一般」一本に絞るにせよ、一度決めたことは最後まで(合格を)信じて頑張るのだ! それでは。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中