page_top

10月末まで部活を頑張る受験生。AO入試も受けるため一般入試と並行して勉強していますが、今のままで合格できるか不安です…。

  • [2018/10/1]
  • 関連キーワード:勉強法、部活動、推薦・AO入試、一般入試、センター試験

質問

 サブロー先生、こんにちは。私は今、高校3年で広島大学総合科学部を志望しています。私の部活は全国大会まで進むことができ、10月末まで部活があります。まだ部活を続けられる喜びと同時に、今のまま同じ勉強を続けて大丈夫かなと不安がいっぱいです。ちなみに私は1年生の頃からコツコツ勉強に取り組んではきました。しかし、少しのことで一喜一憂したり、やる気が急になくなったりと波が激しいです。また、AO入試も受けるため、一般入試との並行もしなければなりません。学校の先生は一般入試重視でやっていけば大丈夫…とおっしゃっていますが、ついつい、AO入試のことを考えてしまい、不安になってしまいます。「絶対合格してやる!!」という強い気持ちは大きいです。今の勉強は、学校の復習をしながら、センターの過去問を解いており、大学の二次対策はまだ少し始めたばかりです。センター模試は8月でやっと6割いくようになったところです。このような状態で私は今のままの勉強で合格できる可能性はありますか? また、私が是非するべきことなどありましたら、教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

回答

 こんにちは、サブローです。今年は久しぶりに修学旅行に行って来ます。中国地方を巡って最後は長崎に行って、東京に戻ってきます。私も楽しみたいので、生徒たちが悪さしないことを願うばかり…である。今回は世界遺産「軍艦島」に上陸予定なので楽しみだ!それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 ウォー、全国大会出場おめでとう。高校3年間の集大成として試合(コンクール?)に挑む気持ちはどのようなものだろう。初出場? それとも全国の常連校かな? いずれにせよ平常心で臨めるよう祈っています。

 さて、質問を読む限り、これから2か月間の君のスケジュールを調べてみるとかなりハードだね。まもなく締め切りであるAOの書類の準備もしつつ、同時に面接練習(小論文もあるかな?)もしなければならない。当然部活の練習にも追われ、全国大会が終わったころにAOの一次発表でうまくいけばさらに面接練習(小論文?)だ。そして当然センター試験と個別の対策もしなければならない。それでは本題に入るが… 焦る気持ちも良くわかるが、マイナス志向になってしまったら復活はありえない。だから今回は『君をその気にさせるアドバイス』をしてみよう。

 確かに“ハードだ”とは言ったが、逆にやることが多いということは一つ一つをクリアーするたびに「やりがい」を感じないかなあ。その時には自分を褒めてあげよう。また今取り組んでいることは、必ず「受験に役に立つ」と考えたらどうだろう。たとえば部活の全国大会。誰もが行けるものではないので一生の宝物になることは間違いないが、その大会に向けて(団体競技かな?)仲間とともに経験したことは君を人間的に成長させてくれていることに繋がっているはずだ。つまり面接試験で大いに語れるネタになるはず。次に「集中力」もこれまで以上に磨かれているはずで、それはまさに受験勉強でも本番の試験でも大いに生かされるはずだ。さらにエントリーのための書類作成や小論文の勉強などは、相手に自分の志望理由や物事の考え方を的確に伝えるために何度も練習したことでしょう。それって「論理的思考能力を鍛えている」のだ。これは一般受験でも役に立つこと間違いないでしょ。問題から解答までのプロセスって大事だよね。まさにそれが論理的に物事を考えることなんだ。

 というわけで、君がこれまでやってきたことで無駄なことは何一つない。すべてが君の人間力をアップさせてくれているのだ。確かに些細なことで一喜一憂はするし、誰にだって波はある。でも質問に書かれている「絶対に合格してやる!」をいつも言い続けなさい。また模試も「60%しか取れない」ではなく「残りの40%は宝の山だぞ! 私の苦手箇所がいっぱい詰まっているからしっかり復習をしておこう。次は絶対に正解にしてみせる!」と考えよう。

 最後に… 君は勉強と部活の両立も立派にこなし、充実した高校生活を送ってきた生徒だ。だからもう一度言うが、君がやってきたことに間違いはない。これっぽちの無駄もない。だから君に贈る言葉は…「これまでやってきたことを続けなさい」だ。自分を信じて、AOそしてセンター&個別に挑戦しなさい。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中