page_top

将来、管理栄養士になりたいのですが、志望校選びで迷っています。

  • [2018/9/25]
  • 関連キーワード:大学選び、管理栄養士、就職、アルバイト

質問

 サブロー先生、はじめまして。私は、高校3年生です。管理栄養士になりたいと思っています。私の住んでいる県には管理栄養士課程の大学は無く、県外の大学に出なくてはいけません。調べた結果、近くの県で2つ行きたいと思う私立大学を見つけました。A大学は、国家試験の合格率は高く、就職に関しても良いが、学業で忙しくバイトする時間がなかなかないと聞きました。またB大学では、先生からのサポートが厚く、バイトもできるが、A大学よりレベルが下がってしまうと聞きました。県外に住むこと、私立大学に進むということからバイトをしなくては厳しいと考えています。しかし、大事なのは管理栄養士になって就職することだと思います。いろいろな考えがありすぎて迷っています。周りの友達は、志望校を決めている人がほとんどで焦りがあります。何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。長々と失礼しました。

回答

 こんにちは、サブローです。先日、鹿児島で行われた大学進学説明会の会場にお邪魔して保護者向けの講演を行いました。講演後には“サブロー先生相談室@鹿児島”も行ったところ、地元の高校生がたくさん相談しに来てくれました。とても有意義な時間を過ごすことができ楽しかったです。ありがとう。みんなが第一志望に合格できるように祈っています。その日は30度を超える気温だったので、帰る途中に『天文館むじゃきの白くまアイス』をいただいたが、何度食べても絶品だね‼ それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 まず、これまでに多くの質問を受けてきたが、人から聞いたような話や、うわさ話、ネットの書き込みなどを鵜呑みにする生徒が意外に多いんだよ。その結果せっかくの第一志望校だったのに受験を諦め、あとで後悔したという話も聞いたことがある。それらを言った人、書きこんだ人は確かにそう思ったり、経験したりしたのかも知れないが、それが君に当てはまるとは限らないよ。

 それでは君の質問についてアドバイスをしよう。A大学では、アルバイトをしている人はゼロだろうか? 確かに授業のある期間には厳しいと思っている学生もいるかもしれないが、長期休みは高校と違って長いので、アルバイトに充てる時間も結構とれるのではないだろうか。一方B大学では、みんなバイトをしまくっているのかな? 学生の中には国家試験合格を目指して、上記のように授業の時は勉強を中心に考えていてアルバイトを控えている人だっていると思わない? つまり君がどちらの大学に入学したとしても、授業開始1か月ぐらいは、授業の予習・復習や宿題などのペースを理解した上でやるかどうかを決めたらどうだろう。普段のアルバイトが厳しい場合には生活費をできる限り節約する工夫も必要だね。

 次に、一長一短ある大学選びのアドバイスをしよう。君がどちらの大学に入学したとしても、これからやるべきことは「国家試験合格のための勉強が中心」であることは基本的に同じだね。もちろんそれぞれの大学での授業の進め方などに違いはあるが、授業で習っただけで国家試験合格はあり得ない。それを基礎に自分一人の力でどれだけ勉強したかにかかっているのだ(これは今の受験勉強も同じ)。つまり、仮にB大学に入学したとしても不安になる必要はない。上記の勉強を頑張るのはもちろん、それ以外でもサークル活動やボランティア活動などに積極的に参加し、それぞれどんな経験をして何を得たかを語れるようになってほしい。さらに読書に励み、日々新聞を読んだりして、知識や教養も身に付けてほしい。こういった学生生活が送ることができれば、就職の時に企業の方は君に興味を示すのは間違いない。まさに“学歴”ではない、『学習歴』を語れる学生となれるのだ。これは無敵だぞ!

 最後に、「アルバイトに頼らず、大学での学費負担の軽減を図る」という点について書いておこう。君の学校では予約奨学生の申し込みは終わっているのかな? もし、申し込みをしていないのであれば、高校の事務室に問い合わせをしてごらん。有利子のものはまだ申し込めるはずだよ(もちろん、保護者の方とも相談の上で…だよ)。また(受験予定の)大学に特待生制度入試などがあれば迷わず挑戦しなさい。さらに入学後から申し込める大学独自の奨学金制度もHPなどで調べておく必要があるぞ。

 もう一度言うが、大学生活を受け身の姿勢では何も得るものはない。積極的な姿勢こそが君の人間性をアップすることに繋がるぞ。国家試験合格を目指して頑張れよ。それでは、また。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中