page_top

公立大学を推薦で受けようと思っているのですが、自分の成績やモチベーションの状態から不安になってきました。

  • [2018/9/3]
  • 関連キーワード:入試、公立大、AO入試、推薦入試、面接、小論文、センター試験

質問

 サブロー先生、こんにちは。 進学校の高校3年生・女子です。私は、ある公立大学を推薦で受けることにしました。自分の中には、「推薦で通ってみせる」という覚悟があるつもりです。でも最近、今の自分の成績やモチベーションのあり方を見ると、こんな状態で推薦を受けていいのか不安になってきました。集中力も続かず、何から勉強したら良いのかわからなくなってきました…。先週、推薦で受けることを先生に話したので、面接や小論文の練習はまだ始めていません。しかし、もし落ちたときのセンター受験の勉強や学校の実力テストの勉強のことを考えると、さらに今自分がすべきことがわからなくなってきます。自分の気持ちがフラフラしているような気がして、ネガティブになる毎日です。気持ちをスッキリさせて、集中して自分のやるべきことに打ち込むためにはどうしたらいいでしょうか。

回答

 こんにちは、サブローです。うちの高校では今週末に文化祭があり、部活では日曜日に1日ライブハウスをやっている。そして毎年恒例の高3生のドラマーとのドラムソロの戦いがあるが、今年の高3はレベルが高いので今から少々緊張している。頑張らねば! それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 まず質問があるのだが、君が受験予定の公立大はセンター試験が必要なのかな? 質問を読む限り、「もし落ちたときのセンター受験の勉強や…」と書かれているので恐らくないのでしょう。そのつもりで回答するよ。

 この「お悩み相談」で推薦やAOを受験する人にいつも言っていることは「推薦命・AO命になるな!」だ。(推薦・AOへの「一本やり」になるな!…ということだよ) 例えばどんなに評定平均値が良くても、生徒会長やっていても、全国大会に出場していてもそれだけで合格できる保証はなく、合格できるかどうかは提出書類や当日の小論文や面接などの総合評価によるのだ。また昨年の一般入試が厳しかったのは周知の事実であり、今年の高3生は例年以上に推薦やAOに挑戦する可能性が非常に高い、ということは必然的に倍率が上がりそうなのだ。だからちょっと言葉は悪くて申し訳ないが「推薦・AOで合格できればラッキー!」くらいの気持ちで受験に臨んでほしい。つまり、君の受験する推薦入試の結果は11月末ごろかな? その時期にもしも残念な結果が来たとしても、「私は大丈夫。ちゃんとセンター試験・個別試験に向けての勉強も平行してやってきたから、必ずリベンジして見せます!」と堂々と言えることが理想でしょ。そういう意味で…「命がけ・一本やり」にならないでほしいと言っているのだ。

 それでは本題に入るが、今の君を不安にさせている原因は、まさに『推薦の準備とセンター・個別試験の準備の両立』ができていないことでしょう。これを両立させるための計画を立てていこう。まず「推薦30% センターなど70%」の割合で準備や勉強を進めること。おそらく試験日は11月初旬かな。すでに要項を入手していれば、書類提出の締切から逆算して準備の計画を立てること。たとえば、志望理由書・活動報告書などの書類、またプレゼンテーションなどがある場合には、先生に添削や指導をしてもらわなければならないが、9月末までには完成させたいところだ。これらの書類の完成度が高ければ高いほど面接での成功率も高くなっていくぞ。この面接練習も先生の協力が必要だ。恐らく先ほどの書類の添削でも3学年の先生たちはメチャメチャ忙しいことになるので、同様に面接練習でも先生たちは大変なことになる。だから他学年の先生や部活の顧問などにも面接練習を頼んでみたらどうだろう。個人差はあるが最低でも5回以上はやっておくことが望ましい。

 最後になるが、先ほど言った30%と70%はかける時間と考えて良い。このペースをキープできれば、センター・個別などの勉強に対しても不安が少しずつなくなり自信が付いてくるはずだ。しかし不安は少なくなることはあるかもしれないが、決してなくなるものではない。これは全国の受験生みんな同じだよ。あと学校の実力テストは模試に近いものかな? ならばセンター・個別対策で対応できるんじゃないかな。それでは一日の時間配分に気を配り、推薦の準備とセンター・個別の準備を両立させよう。じゃあまたね。
 サブロー

【パスナビ編集部より】
「面接」については、パスナビで掲載中の「推薦・AO特集」内の記事も参考に!
『推薦・AO入試の対策』⇒ https://passnavi.evidus.com/suisenao/#contents_4
『面接対策』⇒ https://passnavi.evidus.com/suisenao/#contents_4

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中