page_top

昔からロボット関係の仕事に就きたいと思っていましたが、最近英語教員の職にも興味が出てきました。

  • [2018/8/6]
  • 関連キーワード:大学選び、高2生、就職

質問

 サブロー先生、こんにちは!
 僕は今、高校2年生で、進路選択に迷っています! 僕は昔からロボット関係に興味があり、将来は工学部を出てロボット関係の仕事に就くだろうと思っていました。ですが最近になって、僕は本当にロボット関係の仕事をしたいのか疑問を持つようになってきました。理由としては工学部を出てから就職する企業になんのあてもなく、色々と過去のデータを参考にしても、ここだ!と言う感じの行きたいところが見つからなかったからです。
 そこで僕が最近考えているのは、教員になることです! 僕は英語が好きで、点数も取れる方なのですが、この前ネットで調べるとどうやら「英語教員」になるのはとても難しいことらしく、挑戦する前から挫折しかけています。他の教科の数学や理科系などでも良いなと思ってはいるのですが、やはり僕としては英語がいいです! そこで僕はどんな大学や学科に入るべきなのでしょうか? アドバイスをお願いいたします。

回答

 こんにちは、サブローです。質問を読んで… ロボット関係の仕事に対して疑問を持った理由が、「企業にあてがないこと」「行きたい企業が見つからないこと」と書かれているがなぜなんだろう? “将来ロボットに関わる仕事に就きたい”ではダメなの? 大学で、またはさらに大学院でロボットの研究を通して、さまざまな企業の方々との出会いもあるし、その中で徐々にどんな企業で働きたいかという理想や考え方がまとまっていくのではないだろうか。また、「過去のデータ…」と書かれているが、目まぐるしく進歩している最先端ロボット研究や開発により、君が大学(大学院)を卒業する6~7年後には、今は存在しない企業や研究所が誕生しているのではないだろうか。過去のデータを気にする必要はある? そこで今君がやるべきことは、ロボットが学べる大学を探し、さらにそれぞれの研究室ではどんな研究をしているのかを調べて、第一志望を決めることではないだろうか。

記事画像

 つぎに「英語教師」についてだ。まずネットで調べたことを鵜呑みにしてはダメだよ。どんなサイトを読んだかわからないが、英語教師になることが難しいと書いた人がいるとすると、なれなかった人? つまり勉強が足りなかった人だ。

 教員になるためには、教員免許を取得し、公立の先生になりたければ各都道府県の教員採用試験を受けるのだ。得点の良い順に資料が作られ、各学校の校長先生や人事担当の先生が成績上位の学生へ連絡し面接をすることになる。当然成績が良くない人には声がかかるわけがない。私のような私立の場合も各都道府県で同じような試験がある場合もあれば、学校独自で教員募集をしている学校もあるが、やはり筆記試験や小論文・面接は当然ある。

 さて学科については、私は英文学科だったが、もちろん教育学科や国際…と名がつく学科などさまざまあるので、こういうのはネットで調べるとすぐに出てくるぞ。ただ私個人の考えだが、どの学科に通ったとしても英語教師になるためには英文学や米文学も学ぶことを勧める。理由は文学の学びを通してその国の文化・習慣・風俗などを知ることこそが語学を究める道だと思っているからだ。また大学だが、これは私の本意ではないが… できるだけ上位の大学へ入学することを勧める。どんなに教員採用試験の成績が良くても、大学名で採用が見送られては元も子もないからだ。私立の学校を目指すなら、なおさらだ。

 最後に教員になるために必要な力を伝えておこう。専門である英語の勉強を究めるのはもちろん、留学経験も必要だ。さらに教員免許を取るために必要な科目、教育実習の単位を取得しなければならない。これで大学卒業時に教員免許は手に入るが、これだけで教師になれるだろうか? 大学の学びの上にプラスαの学びを加えて欲しい。たとえばボランティア活動の経験や、サークル活動、さらに新聞や読書を通して知識や教養を身につけることも君の人間性を高めることにつながるはずだ。子供たちに何かを教えるためには、幅広い知識の上に子供たちや保護者に安心感を与える「人間力」が必要なのだ。

 まだ時間はあるので、この夏休みにそれぞれのことをもう一度調べ直し、どちらが自分に向いているかを友人や保護者などとも相談をしてみてはどうだろうか。良い選択ができることを祈っている。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中