page_top

勉強停滞期の受験生。4月に比べると集中できません…。どうしたらいいでしょう。

  • [2018/7/2]
  • 関連キーワード:勉強法、模試、勉強停滞期、メンタル

質問

 サブロー先生、こんにちは。高校3年の女子です。受験勉強を本格的に始めて2か月が過ぎましたが、4月に比べて集中できていないのが悩みです。最初は張り切ってやっていたものの、模試の結果が悪かったり、勉強に飽きてきたりして、家に帰るとすぐ寝てしまいます…。塾に行っていないため、夜は自宅学習です。となると、本当にやる気がないときにすぐ寝てしまうんです。でもこのままだと、夏休みまでに基礎を終わらす予定もままなりません。最終的には自分の意思の強さの問題だとわかってはいるのですが…。この勉強停滞期を乗り切るアドバイスをください。

回答

 こんにちは、サブローです。毎年6月は教員を目指している卒業生が教育実習に来ます。今年はうちのクラスに男子大学生の教育実習生がやってきました。私の受け持っている「英語表現」の授業をやってもらいましたが、後ろで見ていて何度もヒヤリとしたけれど、最終日の研究授業では何とか最後までやりきることができました。もちろん授業以外にも朝と帰りのHRを行ったり、英検や体育祭の裏方として働いたり、事務的な仕事もしたり、実際の教員の仕事は教えるだけではないことに気づいてくれたことでしょう。私ももちろん教育実習に行きましたが、いま私が教員をやっているのは間違いなく教育実習で出会った生徒たちのおかげだと思っています。彼も数え切れない思い出ができたと思います。その思いを胸に夏の教員採用試験突破に向けて頑張ってほしいものです。それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 質問にもあるように、ヤル気のなくなってしまった原因は君自身であることはわかっているようだね。さらに別の角度から原因を探ってみると、恐らく勉強した成果を肌で感じられないからヤル気が出てこないのでしょう。つまり最大の原因は勉強方法だろう。君のこれまでの勉強方法や模試の成績なども分からないので想像でアドバイスするぞ。

 恐らく「夏までに基礎を…」と書いているので問題集などに取り組んでいるのでしょう。しかしそのやり方は『問題を解き終わったら、採点して、ミスした問題については解説を読む程度で次の問題へ…』を繰り返しているだけじゃない? これではできない問題はいつまで経ってもできないままでしかない。

 そこでアドバイスだが、できなかった問題について、「どうして私はこの問題が解けないのか?」「どんな知識があれば解けるようになるか?」などを真剣に追求したらどうだろうか。君だけでは解決できないときには、先生の力を借りよう。納得できるまで質問をして、その後解決できたら、もう一度解答までのプロセスが言えるか確認すること。さらに同様の問題を先生にもらって、正解できるようになったら間違いなくその問題を解く知識が定着したことになる。その問題番号に目立つように印を付けておき、数日後にまた挑戦してみよう。「できない問題が出来るようになる」ことこそが勉強の基本でしょ。できるようになったら本当に嬉しいし、徐々に楽しくなるんじゃない。これが『継続』につながると思う。勉強とはこの繰り返しなのだ。模試のやり直しも同じようにやること。

 最後に、昔から『継続は力なり』という言葉はあるが、これを誰かに強制されてもそう長く続けられるものではない。最初はもちろん自ら始めなければならないが、その中で「できた!」⇒「嬉しい!」⇒「楽しい!」と感じられたらもう心配ないよ。気が付いたら毎日机に向かっているはずだ。まだ夏休み前じゃないか、修正は十分できるぞ。有意義な夏休みを過ごしてね。それではまた。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中