page_top

助産師になりたい受験生。看護系の専門学校を目指していますが、大学進学を勧める親が反対しています。どうしたら良いでしょう…。

  • [2018/5/21]
  • 関連キーワード:大学選び、専門学校、看護系、模試

質問

 サブロー先生、こんにちは。高3の女子です。
 私の将来の夢は助産師で、看護系の専門学校を目指しています。その専門学校は附属の病院で3年勤務すれば授業料が免除してもらえるという制度があり、専門学校ではありますが「助産学科」もあるので、看護学科での勉強を頑張れば助産学科へも内部進学ができます。(看護学科3年+助産学科1年)という感じです。
 もちろん国公立大学への進学も考えていましたが、やはり助産師の資格をとるには学年で上位10名くらいに入らなければならず、また4年目に看護師国家資格と助産師国家資格のW受験をしなければなりません。専門学校と国公立大学の学費は同じくらいですが、専門学校は3年勤務すれば免除してもらえて、W受験も避けることができるので私はその学校に行きたいです。しかし、親は『途中で夢が変わった時のために大卒資格はとっておけ』の一点張りです。“大学卒”も大切なのは分かりますが、4年通って、もし助産師の資格が取れなくて働きながら勉強をして助産専門学校にもう一度入学するというのはすごく遠回りだと思います。どうすれば親を説得できますか。また、親の言う通り大学に行くべきですか?(私立大学は学費が高額すぎるため考えてはいません。)

回答

 こんにちは、サブローです。進研模試を実施している高校ではまもなく6月マーク模試だな。センター試験と同じ形式であるマーク模試を受験する上で最も大事なことは『時間配分』だ。特に英語の時間が足りなくなるのは受験生共通の悩み。センターの過去問を2年分ほどやってみて、大問ごとにどれくらい時間がかかるかを調べ、どの問題からやり始めてどういう順番で解いていくかを考えておくことはとても有効だぞ。あと配点にも気を配り、後半の各6点は極力失点を減らすため、早めの時間帯に取り掛かることをお勧めする。それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 君は、看護系の専門学校と大学のそれぞれのメリット・デメリットまでを調べ尽くし、十分理解しているようなので、専門学校へ進学したいという気持ちを前面に出して全く問題はないぞ。親御さんを説得できるだけの知識・心構えがしっかりしているように感じるから、私からのアドバイスはいらないようにも思うが、君が親御さんに話す内容にプラスアルファになりそうなことをアドバイスしよう。

 君の親御さんが「途中で夢が変わったときのために大卒資格を取っておく」ほうが良い…と言っている点については、君自身の夢が『ダブルの資格取得を目指して助産師として働きたい』というものだから、【夢が変わる】ことはないはずだよね。だから改めてその志、つまり「助産師を目指す明確な理由」を親御さんに伝えてみよう。しばらくは病院勤務かもしれないが、将来的には開院したい気持ちもあるならばその夢も話しなさい。また『助産師とは、ただ単に出産に立会い、赤ちゃんを取り上げるだけでなく、全ての女性に対して「親になること」の全ての指導を担っている大変重要な職業であることに魅力を感じている』ということも付け加えたらどうだろう。

 次に経済的な面だが、専門学校での授業料免除については、もしかすると親御さんは「授業料のことは心配しなくて良い」と言われるかもしれない。その場合には、『自分の力で授業料免除を勝ち取ることは、勉強する上でも励みにもなるし、いつまでも親に頼っているのではなく将来の助産師としての職業に就くためにも自律することは必要だと思う。』と伝えたらどうだろう。

 最後に、『助産師としての仕事に就くにあたっては、国家資格である助産師としての技術はもちろんだが、人間性が最も大切だと考えているので、どの大学を、どの専門学校を卒業したのかではないと思っている。自律した生活をベースに勉強に励み、自分を磨いていくことが大切であり、必ずこの夢を実現させるので見守っていて欲しい。』と伝えたらどうでしょう。話し合いがうまくいって、第一志望に向けて集中して勉強できるようになるといいね。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中