page_top

英語が苦手で、中学英語を復習しても頭に入りません…。勉強法についてアドバイスをお願いします。

  • [2018/5/7]
  • 関連キーワード:勉強法、苦手、英語

質問

 サブロー先生、こんばんは。初めまして。私は英語がとても苦手で、中学英語を何回も復習しても苦手意識でなかなか頭に入りません。学校のテストも30点以下、進研模試では、20点も取れません。特に中学英語の文法がほとんど理解できていません。塾には行っていません。テレビの英語番組を見たり、YouTubeで勉強していますが、結果が出ません。どういう勉強方法が良いでしょうか。こんな点数で恥ずかしいんですが、夢は大阪大学に受かることです。苦手なため、一気に覚えられないので、毎日少しずつどうやって勉強していけばいいか、アドバイスしてください。よろしくお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。まず言いたいことは、君と同じように悩んでいる人は日本中にいるし、うちの高校にはウジャウジャいます(笑)。君の書いた答案用紙を見ることができれば、的確なアドバイスができるのだが…。それでは、私が4月の最初の授業で必ず話していることを紹介しよう。これは私が中1の時に、英語の最初の授業で先生が話してくれたことなんだ。中1生の気持ちになって読んでね。

記事画像

 『英語の勉強の仕方を紹介する。君たちは毎日トイレに入り、ウ〇チ(突然ごめんなさい。ホントに先生が言ったのです。)をするだろ。そのときに教科書を持って行き、声を出して教科書を読みなさい。英語の勉強はこれだけだ。そして、学期末に教科書を集めて匂いをかいで、臭かった奴には5をやるぞ!』

 最後の成績の付け方は冗談にしても、英語に限らず語学の学習は「毎日やる」「声を出す」ことが大事なんだよと伝えたくて、間違いなく毎日行くであろう「トイレ」を引き合いに出したのだ。ちょっと別の例を話すと、君は生まれた瞬間に「オギャー」、お腹が空いて「オギャー」、ママの言葉を真似して「マンマー」、つまり君がこの世に誕生してから現在まで一言も日本語を話さなかった日ってあるわけないでしょ。だから今、日本語を完璧に使いこなしている。もし君がニューヨークで生まれてたら… 今頃は英語の達人だ(笑)。話を戻すが、中1の時には「変なこと言う先生だなあ。」くらいにしか思わなかったが、結局私の英語の勉強は3年間トイレの中だけでした。ホントだよ。でもこの先生の教えが、私が英語教師を目指すようになったきっかけであるのは言うまでもない。

 ここまでの話で君の勉強方法の問題点を一つ上げるとすると、復習をしたり、英語の番組などを見たりすることは問題ないが、つまりインプットはできているのだが、肝心なアウトプットが不足しているから得点に結びつかないのだと思う。常に“音読”をしながら勉強してみようよ。その日に勉強した英語を寝る前にもう一度音読するように心がけよう。翌朝も音読してごらん。結構覚えているはずだよ。これを睡眠学習という。

 次に英語の勉強をする上で心掛けるべきことを一つ紹介ししよう。一つ目は… 日本語と英語の違いは何?「私は花子さんと一緒に豊島園に行きました。」「I went to Toshimaen with Hanako yesterday.」日本語は結論が最後だが、英語は結論が最初だよね。だからSVがとても大事なんだ。英文を見たらすぐに SV に下線を引き単数か複数か、時制は何かをチェックする習慣をつけよう。ここに注目するだけで、ケアレスミス防止になり点数がとれるようになるよ。二つ目は… 私たち日本人は、英語を日本語らしく訳すとき後ろから前に訳すことが多いよね。でも英語を母国語とする人たちは英文を右から左には読むわけがありません。だから訳すときには、前から順に訳すようにしよう。上の英文なら「私は、行った、豊島園に、花子と、昨日」とする。母国語とする人たちはこのように理解しているのだ。でも日本語の訳がわからないわけではないよね。この習慣を身に付けると、英作文が面白いように書けるようになるよ。だって英語の語順が身につくからさ。

 とりあえず今回のアドバイスを実行してみよう。英語の苦手が少しでもなくなることを期待してるぞ。まだ高2なので十分時間は取れるから焦らないでね。少しずつ頑張っていこう!
 サブロー

【パスナビ編集部:注】 「豊島園(としまえん)」とは、東京都練馬区にある遊園地。「豊島」だからといって「豊島区」にあるわけではない。

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中