page_top

遠隔地の国立大で夢を叶えたい… けれど親は反対。今さら地元の大学を目指す気持ちになれない…

  • [2018/5/2]
  • 関連キーワード:大学選び、国立大、推薦入試

質問

 サブロー先生、こんばんは。相談させてください。
 私はもともと地元の公立大学を目指していました。ただ、2年生になって模試の成績が伸び、親に「もうちょっと上の大学目指してみたら?」と言われました。親は県内の国立大を目指してみたら?…という気持ちで言ったらしいのですが、県内には私の行きたい学部は公立大学の方にしかないので、「県外でもいいの?」と聞いたら「あなたが本当にそこで学びたいことがあるのならね。」と言われました。ちなみにこの県外の大学というのは、和歌山大学のことです。
 私はずっと“経済的なことを考えると和歌山大学は諦めるしかない”と思っていました。県外だし、自分には兄妹がいるし、安い学生寮はあるけど入れるかわからないし…。だけど親がそう言ってくれるのなら目指してみようかなと思い、親に思いを告げたら「は? 和歌山?」みたいな感じで。
 親には、どうしてもそこへ行かなければ就けない仕事があるとか、そういう理由でない限り目指すのは反対だと言われました。確かに遠いし、親の言いたいことはすごくわかるし、お金はかかるし。多分親は、兄がいる県の大学なら県外でもいいよと言ったんだと思います。だけど和歌山大学を目指すぞ!…と意気込んでいた私には、今さら地元の公立大学を目指す気にはなれなくて…。推薦入試を利用してみたらどう?…と担任に言われたので、大学の学部の特徴についても詳しく調べている途中でした。
 親に経済的な負担を掛けたくないんです。だけど和歌山大学以外に魅力を全く感じなくなってしまって…。親には「無理はしてほしくないから無理なら無理ってはっきり言ってほしい」と言っています。だけど親は反対はするけど否定はしてくれなくて…諦めきれない状況です。 第1志望校になんて書けばいいのか、先生や親とどう話せばいいのか…非常に悩んでいます。サブロー先生、アドバイスお願いしします。

回答

 こんにちは、サブローです。学校での授業が始まって2~3週間たったが、順調なスタートは切れたかな。「ベクトルやばい」「倒置が見抜けていない」など困ったことがあったら、ちょうど今谷間だが、残りのゴールデンウィークをうまく利用し修正していこう。また、運動部のみんなは高校生活最後の試合に向けて一層練習にも力が入っていると思う。帰宅後はヘトヘトで睡魔との闘いだが、その睡魔に勝てるのは「音読」しかない。どの教科でも音読は有効だぞ! それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 質問の内容からすると、現在も成績は順調に伸びているようだね。担任から推薦の話が出ているということは、評定平均値についても問題なさそうだ。素晴らしい!

 それでは、質問の最後に「先生や親とどう話せばいいか」についてだが、親に直接言われた言葉がいくつか書かれているが、どれも完全に否定されているわけではなく、「たぶん親はこう思っているんじゃないかな???」のように読み取れるのだが、もちろん家庭の経済状況について一番心配しているのは君であって、恐らく「話し合いをしても厳しいものは厳しいわけで、状況は変わるわけないし…」と思ってしまう君が話し合いを拒んでしまっているのだろう。でも自分の気持ちを正直に話さないと、前に進めないよ。何か解決策はあるはずだと信じて、頑張って話してごらん。

 質問の中の「どうしてもそこへ行かなければ就けない仕事がある…」という言葉は、親の本音だ。君はこれについて、つまり和歌山大でなければならない理由をしっかり語れるよね。そうであれば親は間違いなく承諾してくれるはずだ。しかし、親との話し合いの際に話がこじれてしまわないように、またどのように話を進めたら良いかを、まず担任の先生に相談したらどうだろう。大人の目線でアドバイスをしてくれると思うよ。

 もし話し合いがうまく行かなかった場合には、担任との3者面談をお願いするのも良い策だと思う。きっと担任の先生は、中立の立場で君と親のそれぞれの気持ちを代弁し、どこか着地点を見つけてくれると思うよ。

 最後に、これは安易には勧められないが、やはり経済的な問題がある場合には、奨学金を検討したらどうだろう。おそらく高校からお知らせが来ていると思うが、ちょうど「日本学生支援機構の予約採用」(入学前に奨学金をもらう準備をしておくこと。審査がある。)の申し込みの時期だ。分かっているとは思うが、大学卒業後には返済があることを忘れないように。中身をよく読んで親と相談してみよう。それでは良い結論が出ることを祈っている。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中