page_top

立命館大志望の新高3生。偏差値40台の高校から合格を狙えるでしょうか。勉強法についてもアドバイスお願いします。

  • [2018/2/19]
  • 関連キーワード:新高3生、勉強法、立命館大学、偏差値、センター試験

質問

 今年の4月から高校3年生になります。私は今、偏差値40台の私立高校に通っているのですが、立命館大学に行きたいと思っています。担任の先生には怖くて言えていませんが、親には言いました。親は応援してくれていますが、私は自分でも「この時期に、この偏差値で立命館なんて行けるのかな…」と思っています。この時期に、そして、この偏差値で私は目指してもいいのでしょうか? そして、目指すとして、(今まで勉強をしてこなかったので)勉強方法がよくわかりません。受けるなら文系なのですが、それぞれどのように勉強すればいいのでしょうか? 文章がまとまってなくてすみません。シビアな回答でもいいので、お待ちしています。

回答

 こんにちは、サブローです。まず、君の高校が偏差値40台だからといって、そのことが君の通う大学を決めるわけではない。また受験まで約1年あるし、目標は高ければ高いほどやりがいがあるってものだ。君の偏差値はわからないが、「偏差値40台からの立命館合格!」を実現させてみようよ。それではその実現に向けて勉強方法のアドバイスをしていこう。

記事画像

 勉強方法とは、「できない問題をできるようにすること」だ。しかし正解になるためには基礎力が必要となる。この基礎力とは何か? 君は文系志望なので、国語や英語であれば、漢字や単語・熟語を覚えるのはもちろん、文法の知識も必要だが、もっとも大切なことは国語でも英語でも文章を読み解く読解力だ。地歴・公民も暗記するのは基本だ。しかしこれらの知識を手に入れ、暗記しただけでは問題は解けないぞ。この先は「問題演習」を繰り返すことで徐々に解答までのプロセスを発見し、つまり論理的に解答を導き出す力が付くようになる。それが合格を勝ち取ることになるのだ。理解できたかな?

 次におおまかな計画を立てよう。基礎力を身につけるのに理想を言えば春休みの終わりまでだが、無理であるならば遅くとも高3の夏休み前までに終わらせよう。そして夏休み以降は実践的な勉強になる。例えばセンター試験と立命館の過去問に取り組み、秋以降も同様に過去問対策、もちろん併願校の過去問も繰り返す。次に細かな勉強計画も立てよう。例えば、一週間の中でどの科目を何曜日に勉強をするかを、部活のある日やない日などを考慮して決めてみよう。休日には苦手科目に多くの時間をかけたりすることも忘れないように。上手に時間を使うことが勉強を継続させるきっかけとなるはずだ。

 それでは具体的な勉強内容だが、教科書を一からやり直すのは大変だから、これまでやった模試のやり直しをしてみよう。理由はこれまでの高校での学習内容が全て入っているからだ。もう一度時間を計って解き、できなかった問題についてまずは自分で解決してみて、ダメならばすぐに先生に質問に行くのだ。「先生、この問題を解くためには私に足りない知識って何ですか?」その知識を身につけるために先生からの説明はもちろんのこと、教科書や参考書・問題集で理解を深めよう。理解できた後は、同様の問題を先生にもらったりして、また基本的なものでいいから問題集を1冊用意し、演習を繰り返すのだ。これで、その知識は定着することになる。そして間違えた問題の復習が終わったら、もう一度時間を計って解いてみよう。答えを覚えていても問題ない。自分に対してどうしてその解答になるかを説明できれば良いのだ。満点取れるまでやり直したら、勉強方法の基本がわかるようになるよ。

 また他人に勉強方法を聞くのも良い。先生に「これを勉強するときどうしますか?」って、または友達にも聞いてみる。それらを真似してみよう。君とその先生、友達は違う人間だから、全く同じ方法で勉強できるとは限らない。ある部分は君にとって使えるな、と思ったらその方法をいただいちゃいなさい。これを続ければ自分独自の勉強方法が確立されていくはずだ。参考になったかな? いつでも自分の弱点を補う勉強を心がけ、基本を大切に勉強に取り組んでいけば、立命館はグンと近くなるぞ。春になったら、オープンキャンパスに行って、さらにやる気を起こすのだ。頑張れよ!
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中