page_top

偏差値38の受験生。英語と国語が伸びません…。勉強法についてアドバイスお願いします。

  • [2018/1/15]
  • 関連キーワード:勉強法、偏差値、模試

質問

 サブロー先生、こんにちは。受験生です。本番まであと1か月半ほどしかないのですが、なかなか英語と国語が伸びてくれないです。私の偏差値は38ほどなんですが、志望校は46くらいあります。果たして間に合うのでしょうか。今からするべき勉強方法を教えていただきたいです。

回答

 こんにちは、サブローです。みんなセンター試験お疲れ様でした。これが配信される頃には自己採点も終わっている時間かな。そこの君、落ち込んでいるのか?“Tomorrow is another day!”「今日がどん底でも 明日はまた新たな一日が来るよ。」センターの結果をいつまでも引きずるのではなく次に目を向けていこう。そこの君、調子が良さそうだな。“Keep it up!”この調子で頑張ろうな。いずれにせよ、満点を取れている人以外は、今週中にミスした問題のやり直しに全神経を集中させなさい。今の時期の苦手克服や、ケアレスミス防止に力を注ぐことは、間違いなく合格点に近づくはずだ。それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 偏差値38がどうした! そんな数字に振り回されているからいつまでたっても勉強する喜びを感じられないんだよ。これを少しでも感じられなければ、勉強している意味がないじゃないか。その喜びの積み重ねこそが第一志望に合格を実現させてくれるんだ。今日が1月15日だが、(質問を送ってくれて、ここに回答するまでのタイムラグがあるので、本番の入試が『2月上旬に実施される』ものとしてアドバイスするぞ )「あと2週間しかない」ではなく「2週間もある!」気持ちで、この14日間を本当に充実したものにするのだ。その方法を伝授しよう。

 まず7日間でやることは、これだ。その偏差値38の模試を見直すこと。間違えた箇所でももう一度よく考えれば数問は絶対できた問題じゃないかな。そうケアレスミスなんだよ。なぜミスったかをしっかり追求するが、わからなければ先生の力を借りよう。「私にどんな知識が足りなくて、またはどこに躓いてミスしてしまったのかを教えて欲しい。」と聞いてみると良いぞ。そして理解できた後に必ずやらなければならないのは、同様の問題で演習だ。この演習を通してその知識が定着するようになるのだ。先生に頼んで問題をコピーさせてもらいなさい。そしてその問題ができた時は、勉強した成果を感じられるので間違いなく嬉しいはずだよね。これを感じられれば継続した勉強ができるようになるんだ。だってまた嬉しくなりたいじゃない! そして最後にそのケアレスミスの問題をノートに貼り、自分のミスした解答と正解までのプロセス(どんな知識があれば解けるかということ)を書きこんでおく。同じように他の模試でもやってみよう。そのノートは常に目を通しておくように。次の7日間は、君の第一志望の過去問だ。やはり上記のようにミスした問題から自分の弱点等を知り、一つ一つ克服していくのだ。

 最後に、君の第一志望合格のためには、平均点を取ることが絶対条件だね。つまりみんなができる問題ということは基本問題を確実に得点することだよね。だからケアレスミスに注意して欲しいんだ。一つでも多く君の苦手・弱点を見つけ、克服するように頑張ってくれ。
 それでは、第一志望合格を祈っているよ。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中