page_top

頑張っているのに結果が出ず焦っている受験生。第一志望は諦めるしかないのでしょうか…。

  • [2018/1/9]
  • 関連キーワード:勉強法、メンタル、模試、センター試験

質問

 サブロー先生、こんにちは。現役高3生です。 私はいわゆる難関私大を目指しているのですが、高3の4月~12月の間受けてきた全ての模試でE判定です。しかも、ギリギリE判定ではなく、順位も下から10~20番目…今までずっとずっと頑張ってきました。学校でも家でも塾でも、一心不乱に勉強してきました。頭が悪いなら、誰よりも努力しようと、毎日毎日机に向かい続けました。『勉強時間が長いことが、成績アップには直結しない』というのはわかっているのですが、休日や長期の休みは13~14時間くらい勉強してます。
 私の模試の成績で目指している大学に受かった人はいません。無謀な挑戦、諦めろ!…と言われても当たり前な成績です。頑張っているのに結果が出なくて、ついに諦めるか否かの選択を迫られてしまったことが悔しいし、辛いです。受験生なのに遊びに行ってて、なのに成績が上がっている人が周りにたくさんいて、「努力なんて無駄なのかな」と思うようになってしまいました。
 自分が嫌で、もう何もかもやめたい、と毎日考えてしまい涙が止まりません。こんな時、どうすればいいでしょうか。もう第一志望は無理やり諦めて、現実を見るしかないでしょうか。

回答

 こんにちは、サブローです。いよいよ今週末はセンター試験だ。今日の質問のように焦りまくっている人は582,669人(センター試験受験者数確定 大学入試センター発表12/8)いるんだぞ。編集部にはここ最近はこのような相談が山ほど来ているのだ。君だけじゃないから心配するな。とにかく受験生にとってネガティブは禁物だぞ!

記事画像

 まず結論から言うと、第一志望校は必ず受験すること。これをやめてしまったらこれまでの努力は全く報われない。挑戦することに意義があるし、仮に不合格でも君自身納得できるはずだよね。ただし確実な安全校(滑り止め校)は必ず受験することを忘れないように。

 さて、そんな不安な気持ちを取り除くには「自分を褒めてあげること」だ。思い出してごらんよ、何か“きっかけ”があって将来の目標を見つけて、具体的な第一志望校が決まり、恐らくそこから本気の受験勉強が始まったのでしょう。しかし、勉強で壁にぶつかったり、模試では思うような結果が出なかったり、他人がみんな優秀に見えて、落ち込んだりしたこともあったでしょう。でもそれらを一つ一つクリアして今日まで頑張ってきたんじゃないか。これまでの努力は絶対に報われるぞ。そう信じるのだ。

 また、そんなネガティブな気持ちで机に向かっても何も得られないから、そんな時は落ち着ける場所に行って、これまで受験勉強に打ち込んだ日々を思い出してごらん。いろいろな場面で、いろいろな人に助けてもらったりしたよね。先生だったり、友人だったり、もちろん君の兄弟や親だったり。君は一人じゃないんだ。多くの人たちが君を応援してくれているんだよ。さあ、ちょっとはスッキリしたかな。

 それでは勉強についてアドバイスをしよう。今週はセンター試験を受験しに行くのかな。今からでも絶対に効果が上がる勉強は、模試でミスった問題を見直してしっかりその知識を定着させることだ。水曜日までにできる限り模試を見直してミスした問題をノートに貼り付けなさい。そしてどうすれば、どんな知識があれば正解になるかを書きとめて、木・金曜日で声に出して読みまくりなさい。またセンター試験後も、私大の過去問を使って同じように続けたらどうでしょう。

「できなかった問題が正解になる=得点が取れて合格できる」

 という式は成立すると思うでしょ。また、使い慣れたノートや問題集ももう一度見返してみると、きっと同じようにミスした問題や難しかった問題を思い出すんじゃないかな。それもさっきのノートに貼り付けてみよう。

 最後に、今できることにしっかり取り組んで、「現役生は受験日当日まで延びる」そして「自分を褒める」これらを合言葉にガンバロー!!
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中