page_top

高1生。定期テストでは点が取れるのですが、模試や実力テストになると途端にできなくなってしまいます…。

  • [2018/1/5]
  • 関連キーワード:勉強法、高1生、模試、センター試験

質問

 サブロー先生、こんにちは。偏差値65の高校に通っている高校1年生です。県内の旧帝大を目標にしています。2年生から理系で地理を選択します。定期テストは360人中・大体10位台から1桁順位で、点数も大体80点以上を取ることができているのですが、模試や実力テストになると途端にできなくなってしまい、この前の進研模試では 学年100位台に入ってしまいました。模試や実力テストなど、本当の実力を測るテストでよい点を取るためには、どういった勉強方法をすればいいでしょうか。アドバイスよろしくお願いします。

回答

 パスナビユーザー諸君、明けましておめでとう。受験生のみんな、新年を迎えて気分はどう? 落ち着いて勉強を進められている人もいれば、センター試験が徐々に迫ってきて、不安な人もいるでしょう。でも今こそ、君の第一志望への思いをもう一度確認して、絶対に夢は叶うことを、そして自分を信じて最後の最後まであきらめるなよ。今日は高1生からの質問だが、高1生諸君も必ずセンター試験に挑戦しよう。英語、国語、数学ⅠAはできる問題もあるからぜひやってみてね。30~40%取れていたら十分だが、半分取れていたら2年後には90%越えも夢じゃないぞ! それでは質問に答えよう。

記事画像

 定期テストの順位は素晴らしいが、君の後ろの順位の人に模試では抜かされているのは悔しいね。しかし、質問の中で模試や実力テストのことを「本当の実力を測るテスト…」と言っているので、今やっている勉強方法が「本当の実力」を身につける勉強にはなっていないことを分かっているんだよね。ならば勉強方法を改善することで、模試の初見問題に対応できればいいわけだ。

 じゃあ、具体的に勉強方法のアドバイスをしよう。過去問でミスした問題をもう一度見直して、君にどんな知識や考え方が足りなかったのかを調べてみよう。例えばすでに習った公式や文法事項を忘れてしまっていたとか、教科書に出ていたが忘れてしまった単語とか、古典文法があやふやだったとか、現代文の読み込みが足りなかったなど、つまり知識が定着していないことが得点できない原因ではないだろうか。たぶん定期試験対策が「暗記中心の勉強」になっていたかもね。せっかく暗記した知識を少しでも長く知識として定着させる方法を実践できたら、模試等の初見の問題にも対応できるようになるだろう。その方法はこれだ。

 普段の勉強の中で教科書レベルの問題が解けた後には、問題集を使って必ず応用問題や大学入試レベルの問題に挑戦すること。その時に「この基本がわかっていなければ解答にたどり着けないな。」と、どんな難問でも基本が大事だということを確認しながら、解答までのプロセスを意識して勉強を進めて欲しいな。特に数学などはこういった勉強方法が効果的だが、全ての勉強にも通じることなのでいつでも意識しておくように。

 最後に、英語のボキャブラリーを増やす方法を教えよう。「夢を見る」を英語で言うと? see a dreamではなくhave a dreamだよね。これをコロケーション(collocation連語 <2つ以上の単語> )と言うんだ。英単語を1つだけで覚えるのはやめて、これで覚えるようにしよう。contract(名詞)「契約書」を覚える時、sign a contractと動詞と一緒に覚えておくと「契約書にサインをする ⇒ 契約を結ぶ」ということになり、何か使えそうな気がしないか。もう一つ。「スケジュールを調整する」を英語で言う時、「~を調整する」を探すとarrange、adjust、regulate、modulate、coordinate、tune upなどが出てくるが、この場合にはadjustまたはarrange one’s scheduleを使うのだ。単語は意味だけを覚えても無駄。その使い方を覚えればまさに一石二鳥でしょ。

 最後に、勉強方法はまずは人の真似をしたり、先生からアドバイスされたりした方法をやってみよう。その中で取捨選択していくうちに徐々に君にピッタリの勉強方法が見つかるはずだ。まだ高1じゃないか、きっと知識を定着させる勉強法や印象付ける勉強法が見つかり、模試の結果も徐々に良くなっていくよ。
 それではまたね。
 サブロ―

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中