page_top

推薦入試を受けるのですが、小論文に自信がありません。またセンターの勉強も進んでいません…。

  • [2017/10/30]
  • 関連キーワード:勉強法、メンタル、推薦入試、AO入試、一般入試、センター試験

質問

 サブロー先生、こんにちは。高3生・女子です。私は推薦を11月に受けます。そこでは面接と小論文があって、正直小論文に自信がなく、受かることさえ想像できないぐらい不安です。小論文は8月から取り組んでいますが、知識がない、全然成長してないなど言われて、自分でも思っていたので落ち込みました。また、これが落ちたらセンターを受けるのですが、正直全然勉強が進んでいません。小論文ばかりしています。推薦を落としたら、確実に浪人です。人生の中で一番どん底にいて、毎晩眠れません。今を変えないと、受からないって事は分かっています。でも、どう変えて、どのような気持ちで推薦までを頑張ればいいのかわかりません。教えてください。ちなみに実績は、部活で団体戦準優勝、県主催の短期留学派遣、生徒会長などなどたくさんあるのですが、小論文基準で合否を出すらしいので、今までの頑張りを無駄にしそうで怖いです。

回答

 こんにちは、サブローです。君には申し訳ないが、これを読んでいる高1・2生に伝えたい。推薦やAOでの受験を考えている場合に注意して欲しいことがある。『その準備に時間をかけすぎてしまい、一般入試の勉強が疎かになることは絶対に避けなければならない』。 だって、推薦やAOで合格できる保証はないからだ。たとえ指定校推薦だって100%保証されているわけじゃないことを覚えておこう。だから残念ながら不合格になったとしても「大丈夫です。一般の勉強もしっかりやってきたから、センターや一般で必ずリベンジします!」と言えることが大事なのだ。

記事画像

 まず言いたいことがある。この時期に弱気になってどうするんだ。君の高校生活は大変充実していて、まさに推薦入試は君のためにあるようなものじゃないか! とにかく今やれることに必死になるのだ。ここまでの実績を作ってきた君ならばできるはずだ。

 それでは本題に入るが、まず小論文だ。「知識がない…」と言われてしまったのは小論文を書く以前の問題だが、あと1か月余りでやれることは過去問と類似の問題に取り組んで添削を繰り返すしかない。書き方についてはここで一からアドバイスをすることは無理なので、パスナビ内の小論文に関する記事を読んだらどうだろう。何か参考になることがあるはずだ。以下がそのURL。

▼「小論文とは」 (5つの問題のタイプ)
https://passnavi.evidus.com/suisenao/guide05.html
▼「小論文の書き方・対策」
https://passnavi.evidus.com/suisenao/taisaku02.html

 次は一般・センターに向けての勉強だ。推薦入試まで小論文対策に多くの時間を割いたとしても、この勉強時間は必ず毎日確保すること。たとえ時間が短くなってもだ。恐らく過去問中心の勉強になるとは思うが、時間配分のこともあるので過去問演習の時は試験時間(60分とか80分)を確保し、できなかった問題を徹底的にやり直そう。小論文対策で時間がとられる日は、暗記などの時間に充てること。とにかく時間が足りなくなることが一番の心配だろうから、常に隙間の時間をうまく使うように心がけよう。

 そして、万が一にも推薦が残念な結果に終わっても、気持ちの切り替えをうまくできるように今のうちから自分に言い聞かせておこう。さらに、センターを受験するときには、勉強不足を不安に思いながら受験してはダメだ。確かに勉強不足の箇所もあるとは思うが、やったところは大丈夫だという気持ちで受験しに行こう。つまりこれから勉強をする箇所についてはしっかり知識を定着させることを意識しよう。そのコツは、解答までのプロセスを理解することと同様の問題で演習を繰り返すことだよ。分からない問題があっても、他の人もできていないはずと思って次の問題に取り組もう。

 最後に…「確実に浪人です。」と書かれているが、浪人という言葉は忘れなさい。一浪で合格できる条件とは、『現役のときにどれだけ基礎を押さえてきたか』によると私は思っている。だから残された時間でその基礎を一生懸命作り上げるのだ。最後まで諦めてはダメだぞ。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中