page_top

日本酒を米から制作・販売するプロジェクトを進行中[兵庫県立大学]

兵庫県立大

  • [2021/2/26]

 兵庫県立大環境人間学部では、学生のフィールドワークの一環として、2012年から、学生と教員が中心となって大学ブランドの日本酒「う米(まい)ぜ!」を制作するプロジェクトを実施している。これは、兵庫県明石市の茨木酒造合名会社と、神戸市の兵庫県立工業技術センターの協力を得た産官学連携として実現している。学生と教員は酒米づくりから携わり、田植え、雑草駆除、稲刈り、酒仕込み、酒絞りなど、日本酒造りの一連の工程を学ぶ。

 5月、学生たちは茨木酒造合名会社より日本酒造りの工程のレクチャーを受け、道具や施設を見学。6月に酒米「五百万石」の田植え、7月に雑草駆除をした後、9月には稲刈りを実施した。学生たちは、新型コロナウイルス感染予防のためのマスクを装着し、鎌を使用しながら作業を行った。はじめは慣れない様子だったが、徐々にコツをつかみ、楽しく作業をする姿が見られた。

 今後は、酒瓶のラベルデザインの検討や、酒仕込み、酒絞りなどの工程を経て完成となる。また、10 月には、昨年度より制作していた「う米ぜ! 2020」の販売が開始された。

記事画像
大学ブランドの日本酒に使用する酒米「五百万石」の稲を刈る学生たち

この記事は「螢雪時代(2021年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“兵庫県立大”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中