page_top

パッケージのデザインを競うコンペで奨励賞を受賞[北翔大学]

北翔大学

  • [2021/2/26]

 北翔大教育文化学部芸術学科2年の大澤美桜さんが、パッケージデザインの技術を競う「富山デザインフェア2020『パッケージデザインコンペティション』」で入賞を果たした。

 同コンペティションは、富山市が主催。江戸時代から続く「富山の売薬」で知られる配置薬業の発展がルーツにある富山県のデザイン産業を通じて、将来デザイナーをめざす学生の技術力向上を図るため、県内外からパッケージデザイン作品を公募するものだ。

 夏休み期間を利用し、北翔大からは2~4年の7名の学生がパッケージデザインに挑戦。オンラインによるミーティングを重ねながら、作品制作に精力的に励んだ。応募164点の中から、大澤さんの作品「富山の四季でラムネ菓子をつつむ」が奨励賞を受賞。制作した立方体のパッケージでは、富山県の四季折々の雰囲気が色鮮やかに表現されている。 大澤さんは「富山県の空気感を意識して、四季の風景を感じられるようにデザインした。コンペを通して、コンセプトからアイデアを考える過程を学ぶことができた」と語った。

記事画像
パッケージのデザインコンペで奨励賞を受賞した大澤美桜さん(右)

この記事は「螢雪時代(2021年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“北翔大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中