page_top

子どもの虐待防止を訴えるポスターコンテストで受賞[札幌市立大学]

札幌市立大学

  • [2021/2/25]

 札幌市立大デザイン学部3年の柾明日花さんが、子ども虐待防止オレンジリボン運動「公式ポスターコンテスト2020」において、コミットコーポレーション賞を受賞した。 オレンジリボン運動は、虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、子どもへの虐待をなくすことを呼びかける市民運動。同コンテストでは、各支援企業・団体のオレンジリボン運動啓発ポスターとして幅広く活用されるポスターのデザインを募集している。

 柾さんは作品の中で、小さな命を救うことができるというメッセージを強く伝えるために、子どもに手を差し出す側の目線で描写。虐待で苦しむ子どもたちが求める暖かさや明るさの象徴としてオレンジ色を重ねることで「暖かさ」を演出した。

 柾さんは「このポスターを制作するにあたり、児童虐待の現状について知ることができた。もしものときに、この運動や私のポスターが救いの手を差し伸べられるきっかけになることを願う」と語った。

記事画像
ポスターは、子どもの安堵の表情や温かい色合いが審査員から高い評価を得た

この記事は「螢雪時代(2020年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“札幌市立大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中