page_top

絶滅が危惧される植物の苗の植え込み作業に参加[四国大学]

四国大学

  • [2021/2/18]

 四国大経営情報学部3年の家城ミチコさんと2年の山本梨乃さんが6月14日、絶滅が危惧されている海浜植物のナミキソウの保全活動に参加した。

 ナミキソウは、海岸に自生することからその名がつけられたシソ科の植物。6~9月頃に青紫色の花を咲かせる。全国的に分布区域は縮小しており、徳島県内でも自生数が激減している。

 学生らは、これまで保全活動を続けてきた「緑のリサイクルソーシャルエコプロジェクトチーム」の徳島県立阿南光高校、徳島文理大の学生メンバーとともに、海部郡美波町志和岐に赴いた。草むしりをしたあと、地域の住民と協力して、増殖したナミキソウの苗300株の植え込み作業を行った。今回が初めての保全活動となった四国大の学生は、これまでの活動の振り返りにも参加し、学生メンバーや地域の住民と交流した。

 家城さんは「少しでも多くのナミキソウが咲くことを期待している。

 またこのような活動に参加したい」と話し、山本さんは「これまでなかなか参加できなかったが、今回活動できて嬉しかった。またのどかな志和岐を訪れて、ナミキソウが花を咲かせている姿を早く見たい」と語った。

記事画像
保全活動には、地域住民からの依頼を受けて約20名の学生が参加した

この記事は「螢雪時代(2020年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2023年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月3日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“四国大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中