page_top

地域にちなんだ柄でオリジナルのマスクを製作[崇城大学]

崇城大学

  • [2021/2/9]

 7月29 日、崇城大の学生らが、熊本県宇土市にちなんだ絵柄「ウトガラ」の手ぬぐいを使ったマスクづくりのワークショップを企画し、宇土市の工務店で開催された。

 宇土市と連携してまちづくりに取り組んできた学生らは、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、現状に合った企画を模索。そこで、感染症対策に役立つマスクづくりの企画提案に至った。

 ウトガラとは、うと地蔵祭りや市街地を通る上水道など、宇土市の資源やイベントをイメージして柄にしたもの。同市在住のデザイナーによりデザインされ、市内の有志メンバーにより手ぬぐいやハガキなどが製作されている。

 ワークショップは、協賛企業と協力し、感染症対策を十分に施して開催。当日は工務店に来店した約10名が参加した。ウトガラについて説明を行ったあと、参加者は全18種類の柄からマスクに使用する手ぬぐいを選定。アイロンで折り目をつけて固定し、ひもを通してマスクを完成させた。

 今回のワークショップを開催した学生は「実際にウトガラの手ぬぐいを手に取ってもらい、宇土の魅力を感じてもらえたことは大変よかった」と語った。

記事画像
ワークショップでは、手ぬぐいを選ぶ場面もとても盛り上がった

この記事は「螢雪時代(2020年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“崇城大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中