page_top

学生がフェアトレードでフィリピンへの支援活動を実施[浜松学院大学]

浜松学院大学

  • [2021/2/2]

 浜松学院大の学生市民団体「わたぼうしグランドデザイン」の学生は、5月からフィリピンへの支援活動「いっしょならできる!」プロジェクトを実施している。この活動は、新型コロナウイルスの影響で閉鎖されたフィリピンの学校が検疫センターの拠点となり、教員がボランティアとして医療従事者へ食事や防護服の調達支援を行っていること、フィリピンは新型コロナウイルスによる死亡率が世界的に見ても高い状態であることを受け、開始された。

 学生は、オンラインでのフェアトレード商品の販売と募金で寄付金を募った。オンライン販売では、現地のマティグサログ族がつくる伝統工芸品の竹製リュックサックとブレスレットを販売。これらの商品は、新型コロナウイルスが流行する以前に、現地の市場で学生が買いつけたもの。

 フィリピンの子どもたちは、伝統工芸品や日用品の販売のために学校に行く時間を削っているという。

 このような児童労働問題を解決したいという思いから、学生らは商品を仕入れ、以前から静岡県浜松市内で販売を行っていた。しかし、今回のフィリピン医療従事者からの支援を求める声を受け、オンラインでの販売も開始。8月までに、商品の販売と募金により12 万円が集まった。

記事画像
同団体は、2019年12月に参加したイベントでもフィリピンの伝統工芸品を販売した

この記事は「螢雪時代(2020年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“浜松学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中