page_top

プログラミングを活用し小学生を対象に食育を実施[郡山女子大学]

郡山女子大学

  • [2021/2/1]

 郡山女子大家政学部食物栄養学科の学生らが8月1日、地域の小学生を対象に食育活動を行った。学生らは今年度、「小学生を対象とした食育体験型プログラミングワークショップの試み」というテーマで研究活動を行っている。

 今回のワークショップに先立ち、学生はプログラミングソフトを用いて食育の教材となるプログラムを開発。「わくわくレストラン~コックさんとカレーを作ろう~」と題し、小学生にカレーの作り方を解説した。小学生たちは、「わくわくレストラン」のコックさんがおいしいカレーを作ってお客さんに提供するまでのストーリーを、ゲームを交えながら体験した。

 小学生はパソコンを操作しながら、カレーに入れる野菜の旬の時期について学習。学生はパソコンの操作を丁寧に指導した。プログラミング体験では、カレー作りの工程を「器具を準備する」「材料を洗う」「材料を切る」など、順序立てて考えた。

 工程を確認した後は、学生がデモンストレーションを行い、小学生は学んだ工程どおりにカレーができていく様子を観察した。子どもたちには、今回のプログラムを収録したCDと夏野菜カレーの材料がプレゼントされた。

記事画像
当日は試食はしなかったが、後日、小学生が作ったカレーの写真が届いた

この記事は「螢雪時代(2020年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“郡山女子大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中