page_top

総合研究所に「宇宙科学研究センター」を設置[東京都市大学]

東京都市大学

  • [2020/12/25]

 2020年9月、東京都市大学総合研究所に「宇宙科学研究センター」が設置された。
 同センターの研究内容は、「『宇宙の進化』と『地球生命の起源』という大問題に、理工連携・文理融合の宇宙科学研究によって挑む」というもの。
 現在の宇宙観測の限界を超え、宇宙の進化を探るべく、重力波観測や宇宙最大の爆発現象(GRB)の観測、惑星探査機からの天文観測といった多様な研究を行っている。また、太陽系外縁の氷小天体による掩蔽(えんぺい)現象や、地球生命に重要な海水の起源などについても調査中だ。

 さらに同大学では、学内の共同研究の開拓にも力を入れている。
 理工学部 自然科学科・宇宙関連の3研究室(天文学研究室、宇宙科学研究室、実験原子核物理研究室)、同学部 機械システム工学科・宇宙システム研究室、同学部 原子力安全工学科・原子力システム研究室、メディア情報学部からは社会メディア学科・情報デザイン研究室がそれぞれ参加し、文系・理系の枠を超えた研究・教育を展開している。

 なお、同センターの研究プロジェクトには、機械システム工学科の宇宙システム研究室(宮坂教授・渡邉准教授)が、宇宙工学研究による宇宙機ミッションの実現のため参加している。
 今後、宇宙の謎や物質・生命の起源の解明が期待される。


記事画像
▲多様な宇宙観測手法を用いた理工連携の宇宙科学研究とそれを活用した文理融合の宇宙教育

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“東京都市大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中