page_top

ゼミ生がオンラインで多文化共生に関する活動を展開[中部学院大学]

中部学院大学

  • [2020/12/23]

 中部学院大教育学部子ども教育学科の新井ゼミは、国際交流を推進する岐阜県各務原市の各務原国際協会(KIA)と、2019年度から多文化共生イベントを共同企画している。

 2019年度は、日本と外国の子どもたちが協働できるイベントを企画。2020年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomを使ったオンラインでの活動を展開している。

 5月14 日、同協会の職員と3、4年のゼミ生が合同ミーティングを実施。協会職員から活動目的や内容など、多文化共生の考え方について話があり、同市の外国人の実情について学んだ。学生からは「日本に住む外国人について考えるときに、日本人の視点に縛られて狭い見方や考え方になりがちになる」との意見が上がった。7月2日には、日本語の習得が不十分な外国人児童生徒に対して日本語の初期指導などを行う支援教室の講師や、日本と外国の子どもの共同保育に取り組む保育士とオンライン意見交流会を開催した。

 11月には同協会が主催する「KIAフェスティバル」に実行委員として参加予定。現在は、企画、運営の打ち合わせを重ねている。

記事画像
同ゼミはコロナ禍で活動が制限されていたが、5月14日にオンラインで活動を再開した

この記事は「螢雪時代(2020年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2023年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月3日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“中部学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中