page_top

学生がSDGsをテーマにしたカルタを制作し、販売[関西学院大学]

関西学院大学

  • [2020/12/18]

 関西学院大のSDGs・生物多様性研究センターと教育学部の学生たちが2019年から制作に取り組んでいた「SDGsかるた」が完成し、5月に販売が開始された。これは、SDGsを子どもたちにより身近に感じ、日常生活の中で具体的な行動に移してもらおうと企画したもの。

 1月にクラウドファンディングを開始し、4月までに集まった支援金約86万円を印刷費、制作費などにあてた。制作にあたっては、三井住友信託銀行審議役、公益財団法人日本自然保護協会理事、経団連自然保護協議会企画部会長を務めた石原博さん、天王寺動物園の早川篤さん、同センター所属の教員、研究員による監修、指導、助言を受けながら、学生たちが企画立案、分担執筆、全体編集を行った。

 SDGsかるたの44ある読み札には学生が考えた文章とともに、ポイント解説と関連するSDGsのシンボルマークをつけた。さらに、読み札に書かれた行動がどのような道筋でSDGsの達成に貢献するのかなど、詳しい説明のために読み札に関する「指導のための解説集」も併せて作成。

 小学校高学年から大人まで、教材、遊びとして、楽しみながらSDGs を学べる内容になった。価格は税込4,000円で、同センターのWEBサイトにて販売している。

記事画像
かるたの絵札は、イラストレーターのトミタ・イチローさんが担当した

この記事は「螢雪時代(2020年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“関西学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中