page_top

学生がJA北河内の新店舗デザインに協力[摂南大学]

摂南大学

  • [2020/11/19]

 摂南大理工学部住環境デザイン学科の岩田三千子教授と研究室の学生7名が、大阪府門真市のJA北河内二島支店の店舗デザインに協力した。

 同支店は「花屋の中に金融機能を持つ支店」をコンセプトに、花の販売店舗と金融店舗を併設するJAの先進的な店舗として位置づけられている。

 摂南大とJA北河内は、2018年に包括連携協定を締結していることから、同支店の店舗デザインについて同大学に協力依頼があり、色彩工学や照明工学などを専門とする岩田教授と研究室の学生らが、2019年7月から建設プロジェクトに参加している。

 学生は新店舗の模型を制作。JA北河内と設計事務所とのデザインの打ち合わせでは、岩田教授と共に、広く地域の人々に来てもらえる“カフェを持つ花屋さんを併設した親しみのあるJA 店舗”をめざし、店舗外観の色彩・色調や花の販売店舗と金融店舗との一体感のあるつながり、内装デザイン、照明や家具の選択や配置など、多岐にわたる提案をした。

 プロジェクトに参加した社会開発工学専攻博士前期課程1年(当時、同学科4年)の山口浩太郎さんは「利用者の目線に立って意見を交わし考えた提案が、実際の建造物に取り入れられ、うれしいです」と語った。

記事画像
JA北河内二島支店は12月の完成をめざし、2021年2月から営業開始の予定

この記事は「螢雪時代(2020年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2023年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月3日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“摂南大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中