page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

学生が小学校でいのちの教育人形劇を上演[鈴鹿大学]

鈴鹿大学

  • [2020/11/10]

 鈴鹿大のこどもボランティア部は、地域の人々や子どもたちの役に立ちたい、喜んでもらいたいという思いから、児童養護施設や子ども教室などでさまざまなボランティア活動を行っている。

 2月14日には、三重県の津市立千里ヶ丘小学校で小学校卒業を前にした6年生を対象に、いのちの教育人形劇「しあわせの種」を上演した。これは、命の大切さを伝える活動を行っている団体「いのちの言葉プロジェクト」の企画に共感して、同部が参加したもの。同部はこれまでにも、同団体の企画する人形劇の上演を行ってきた。

 人形劇は、16 歳の少年が交通事故に遭い、遺された家族や友人が想い、考えた実話をもとにしている。学生は、話の内容をもとに人形を手づくりし、何度も練習を重ねた。当日は、6年生の児童や教職員のほかに、津市教育委員会の職員も参観。子どもたちは人形劇を真剣なまなざしで見つめ、なかには涙を浮かべる子どもや教職員の姿も見られた。 子どもたちからは「私の命は自分にとっても家族にとっても、とても大切なものだと人形劇を見て改めて考えることができました」「改めて命の大切さを知りました。人形劇を観ることができて本当によかったです」などの意見が寄せられた。

記事画像
こどもボランティア部の学生は黒子となって人形劇を上演した

この記事は「螢雪時代(2020年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“鈴鹿大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

12月のテーマ
毎月中旬更新

“大学入学共通テスト+2次・個別試験”合格ラインの超え方

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中