page_top

学生が逗子市のパンフレットの制作に協力[関東学院大学]

関東学院大学

  • [2020/10/23]

 関東学院大文化部連合会で、さまざまな作品の創作活動を行う「一次創作部コミ缶」に所属する経済学部4年(当時)の但野萌さんと萩野晃樹さんが、神奈川県の逗子市池子接収地返還促進市民協議会が発行するパンフレットの制作に携わった。

 このパンフレットは、同協議会が発行する「キッズパンフレット『一緒に学ぼう! 池子の森』」の改訂にあたり、学生がイラスト制作を行ったもので、逗子市にある池子の森の歴史を題材としている。イラストのほか、学生が撮影した写真が一部背景として使われ、小学生でも内容を理解しやすいようにと、学生提案の用語集も掲載されている。3月13日には学生が逗子市役所を訪問し、制作経緯や普段の活動の様子などを桐ケ谷覚市長と懇談した。

 部長の但野さんは「一次創作部コミ缶に少しでも実績を残したい、その一心でこの制作に取り組みました。

 この2年間、社会人の方と連絡を取り合うことで、社会人としての基礎が身につきました」と語った。イラストを担当した萩野さんは「市の方の要望にうまく応えられず苦労したこともありましたが、この制作に携わることができて光栄です。今後の自信につながりました」と当時を振り返った。

記事画像
パンフレットは逗子市内の小学校などへ配布。市のホームページにも掲載されている

この記事は「螢雪時代(2020年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2023年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月3日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“関東学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中